春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価も変わるなっしー

かつらです。いつもありがとうございます。

まずお知らせから。
6月の新橋クラスは、第5週30日(火)をお休みとさせて頂きます。

その他クラスは通常通りです。よろしくお願い致します。

つい先日新橋を歩いていた時、
水色とクリーム色のツートンカラーのTシャツを着ている方に
眼が吸い寄せらせました。

なぜか気になってそのまま眼で追いかけると、
胸のあたりに小さな「たれ目」発見!

「あ!ふなっしーだ!」(^―^)。

何を隠そう、この私。ふなっしーファンなのです♪

ふなっしーTシャツを見つけただけで嬉しくなってしまった私ですが、
実は、つい数か月前までは・・・

「ふなっしーが好きという人の気が知れない」

理由は単純。テレビに映るふなっしーの動きがせわしなく、うるさい。

あそこまで、跳ね続けなくてもいいんじゃない?って思っていました。

ところが、あるバラエティー番組で海外のお祭りに芸人さんと一緒に、
ふなっしーがチャレンジするという企画がありました。

木の板に車輪とハンドルをつけただけの非常に単純なつくりの乗り物に、
二人乗りをして、坂道を滑走。速さを競うというお祭りでした。

道の途中には、様々な障害物。
ジャンプしたり、水をかけられたり、火をくぐったり。

ふなっしーが前に座ってハンドル操縦。芸人さんはその後ろでブレーキ係。
二人の息が合わないと本当に難しそうでした。

お祭り前に、練習する所からが番組の見せ所。

初めての乗り物を前に、試しに席に座ってハンドルに手を伸ばしたふなっしー。

「届かないなっしなっ」手が短すぎたのです(笑)

なんとか調整して、ようやく練習スタート。

いかに着ぐるみで車を操作するのが難しいかということが、次々明らかに。

例えば、小さなジャンプ台からのジャンプ。

ど~んと車が落ちるように地面に戻ると、
その衝撃で着ぐるみの眼の穴と眼の位置がずれて、
視界がきかなくなってしまいます(笑)

さらに、車にはクッションとなるバネがついていないので衝撃がまともに身体へ。

「背骨が痛いなっし~」と訴えるふなっしー。

水をかけられれば、そのまま水を吸って重くなり、

大きな着ぐるみで火の輪くぐりは・・・いわずもがなです。

ところが、不屈の精神と並々ならぬ運動神経で次々と問題をクリアーしていきます。

ばかばかしさの中で見せる、とてつもないチャレンジ精神と
問題に真正面から向き合う真摯な姿勢。

素直に感動してしまいました。

ふなっしーってがんばりやさん♪
そしてコロっと、ファンになりました。

なんとまぁ単純なことか!

「人の評価なんて当てにならない」

我ながら呆れました。(笑)

でも同じようなことは、世界中にあります。

オーストラリアの先住民、アボリジニーをご存じでしょうか?

乾燥した地面を掘って大型のイモムシの一種を焼いて食べるといった生活をし、
青空をぼーと眺めて、世界で一番遅れた民族だ、などと言われていました。

ところが、です。

1980年代に行われた人類学調査チームに加わっていた比較宗教学者
ナンディスバラ師が、アボリジニーは、チベット密教の奥義ゾクチェン
の修行法である「青空の瞑想」と同じことをしている、と指摘しました。

青空を見てただぼ~っとしているのではなかったのです。

何もさえぎるもののない大空を見つめながら、
心のなかにも同じく広大無辺な空間を思い描き、
心のなかの雑念や煩悩も無限の青のなかに溶けて青空とひとつになる、
「青空の瞑想」をしているのだ、と。

すると、評価はガラッと一変!

最も遅れた民族から、最もスピリチュアルな民族の一つである、と。

その後世界に、一大アボリジニーブームを巻き起こしたのでした。


★瞑想ヨーガ(春樹) 第2木曜(原則 6月11日(木)
         18時30分~20時30分(開場18時15分)
        (銀の鈴)3,000円 ※初回のみ要予約

★ハッピーエイジング・ヨーガ 木曜 5月28日、6月4日、11日、18日
       10時30分~12時(開場10時15分)各回3,500円 要予約(銀の鈴6F)

★吉祥寺クラス  日曜 11時~13時(開場10時45分)
         (永谷ホール 吉祥寺駅徒歩3分)3,000円

★新橋クラス   火曜 18時30分~20時30分(開場18時15分)
        (銀の鈴6F)3,000円

★国分寺クラス  金曜 5月29日、6月12日、26日
         19時~21時(開場18時30分)
        (国分寺駅徒歩3分)2,500円

詳細は、アーナンダ・ヨーガHPをご覧下さいませ。http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/
スポンサーサイト

黄昏時の過ごし方

かつらです。いつもありがとうございます。

今日は3連休の最終日。昨日はお祭りの音があちこちから聞こえて賑やかでしたが、今日は秋のしっとりした空気に包まれて、とても静かでした。

図書館で、手にとってめくると、なんとなく体温のような温かさを感じて借りたエッセイに、こんな一項目がありました。

「メランコリーな午後4時半対策」

著者にとって、夕方4時あたりが「魔の時間」。なんとなく哀しくなったり、憂うつだったりすることが多いのだそうです。
その日しようと思っていた予定の半分も片付いていないのに、もう夕食のことを考えなくてはならないし、焦りと自己嫌悪と自己憐憫が、烏の鳴き声と一緒にやってくる。憂うつな気持ちや寂しさを紛らわそうと、つい「甘いお菓子」に手を出して、それを後悔して、もうひとつ憂うつが重なることにもなりかねない。。。

私も、夕方の独特の静けさに、理由のない寂しさを感じて、小さい頃から「何なんだろう」と不思議に思っていましたし、その日しようと思っていた予定の半分も片付いていないのに、もうこんな時間!なんてことはよくあるので、共感と親しみを持って読みました(^ー^)

今でもはっきり思い出す情景は、母に頼まれた洗濯物をベランダで取り込みながら、暗くなっていく空の下、沈んでいく夕陽の光の中で、なんとも言えない気持ちでいたこと。ちょうど、テレビでは、「キャンディーキャンディー」とか「魔女っ子メグちゃん」とか「タイムボカンシリーズ」とか・・・アニメの再放送をやっている時間帯でした。

この著者は、この時間帯を意識せずに通り過ぎ、うまく夜につなげられた日のことを思い出して、身体を積極的に動かすことが、一番のメランコリー対策と結論づけていました。無意識に冷蔵庫の中の「甘い物」を物色したくなったら、ストレッチやスクワットなど、無理なく出来る運動をしてみることにしたそうです。

私の場合は、ヨーガに出会って、夕方の静けさの意味合いが変わりました。
ヨーガでは、日の出、日の入り、正午、真夜中の順番に、瞑想しやすい時間と言うのです。太陽の位置との関係です。

ですので、夕方、ふっと静かになってくると、寂しさではなく、「チャンス!」と感じるようになりました(^ー^)
夕方にヨーガをする時間がとれる時は、夕食の支度を事前に済ませておいて、たっぷりとその時間をヨーガに当てることにしています。

今週は、9月19日(金)新橋・オフィス銀の鈴「基礎講座」あります。
いつでも気楽にお越しくださいませ。

なお、9月23日(火・祝)は、吉祥寺クラスお休みです。どうぞよろしくお願いいたします。


吉祥寺教室  日曜日  11時00分~13時00分
          (永谷ホール 吉祥寺駅南口から徒歩3分 井の頭公園近く) 
          火曜日 19時00分~21時00分 
          (Studio CieL! 吉祥寺駅北口から徒歩7分)
          ※9月23日(火・祝)はお休みです。
          初回体験無料 1回3,000円
         
国分寺教室   9月26日(金)・10月10日(金)・10月24日(金) 19時00分~21時00分
          (国分寺駅南口出て右へ、マルイの隣徒歩3分 )  
          初回体験無料   1回2,500円 


特別企画~密教ヨーガ入門~

チャクラの瞑想を行います。
チャクラとは、背骨に沿って並んでいる、微細なエネルギーの中枢のこと。
ヨーガは、チャクラの開発を通して、自己の可能性を発見していくシステムです。
ヨーガが本来伝えてきた、チャクラの開発のシステムの一端に触れ、
実際にその恵みを体験してみましょう。


日 時  10月13日(月・祝)体育の日 
      13時00分~16時00分(開場:12時45分)
定 員  12名 要予約 

会 場  オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ 港区西新橋3-8-1 第二鈴丸ビル1F

      地図は、アーナンダ・ヨーガのHP(お知らせページ)をご参照ください。
参加費  1回 4,000円(当日払い) ※お茶付

持ち物  動きやすい服装・敷物(バスタオル・ヨガマットなど)

申込先  新開 桂




~基礎講座~

伝統的なヨーガの基礎を、丁寧にお伝えします。

疲れている眼や肩をほぐし、息を楽にし、頭を休めましょう。
全身でのびやかに呼吸をし、瞑想で心を解放します。

ヨーガは、本来持って生まれたエネルギーを最大限に引き出し、花開かせる技術です。
男らしく、女らしく、私らしく!匂いたつような魅力を引き出します。

ヨーガは、本来の自分に出会う時間です。


日 時  9月19日(金)・10月3日(金)・10月17日(金)・11月14日(金)・11月21日(金)
      19時00分~21時00分(開場:18時45分)
定 員  12名 要予約 

会 場  オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ 港区西新橋3-8-1 第二鈴丸ビル1F

      地図は、アーナンダ・ヨーガのHP(お知らせページ)をご参照ください。
参加費  1回 3,000円(当日払い)

持ち物  動きやすい服装・敷物(バスタオル・ヨガマットなど)

申込先  新開 桂


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト 
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

お茶会話 続き

せっかくたくさん写真を撮ったので、
お茶会話の続きです。


美味しいお酒をいただきながら
080119_1700~0001


お料理はまだまだ続きます。ぶりからいいおだしが出ているお雑煮。
ほどよくこげがついたお餅が、美味しい!
080119_1716~0002


さらに、北海道から取り寄せてくださったという○○○(名前を覚えられませんでした)と、
ぎんなんが中に入った○○○
080119_1724~0001


お腹いっぱいになったところで、お薄をいただける幸せ!
080119_1841~0001


080119_1920~0002


お正月ならではの、はなびら餅。 ごぼうのほのかな香りがGood☆
080119_1809~0001


実はこの他にも、たくさん和菓子をいただいたのですが、
夢中になって、写真を撮り忘れてしまいました!

中でも珍しかったのは、お正月の
 一 鷹、二 富士、三 なすび の縁起物にかけてご準備くださった
なすびをそのまま砂糖漬けにした和菓子。
美味しかったです~☆
撮り忘れちゃって残念でした。

ありがとう

080128_1902~0001


先日、私の誕生日だったので、夫がリクエストに応えて焼いてくれました。

「いちごのショートケーキ風」

お祝いだから円じゃなっきゃ、とこだわってくれて、そんな気持ちが嬉しかったです。


ちょっと甘いもの

070831_1546~0001.jpg


かつらです。いつもありがとうございます。

昨日、無性に、自然食系の素朴なスイーツが食べたくなりました。
夫に 豆乳寒天作れば?っと言われて、これなら家にある材料ですぐ出来る!っと腕まくり。

実はこれは夫の十八番。
出会って2回目のデートのコンサート。休憩時間に、突然 「 おやつ持ってきたんだ 」と、っとおもむろにスプーンと一緒にかばんから取り出したのがこれでした。

今では私も作れるようになり、昨日は、豆乳をベースに、酒粕を溶かし、ゴマを摺って加え、レーズンもあったので入れました。
甘みに、ハチミツや、黒糖少々。
これらを温めて、粉寒天を溶かすだけ。 

普段はこれにバナナを入れることが多いのですが、昨日はなかったので、これだけ。
でも摺ったゴマの甘みや酒粕の甘みが絶妙にマッチして、とっても美味しくできました\(^0^)/

出来上がったものを、漆器に盛って、レモンジンガーティーと一緒にティータイム♪ 
鬼の居ぬま・・・いやいや、夫の居ぬまに、半分一人で食べてしまいました・・・。
食べすぎ!!!

ちょっと甘いものが欲しい時、おすすめの1品です。超簡単。 
お試しくださいませ。

ホーム

HomeNext ≫

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。