春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべて水に流す

20070527234953.jpg



20070527235012.jpg


春樹です。

インド最終日。すべての研修を終えて、ホテルに帰ってきました。
夜の打ち上げパーティー用にと、インドで買ったシャツを見てみると、なんとボタンが割れているではありませんか。
仕方なく、代わりのボタンをつけるために妻のところに裁縫道具を借りに行きました。

妻の部屋の目の前には、素敵なプールがありました。
研修が終わった開放感と、暑くて、汗をかいていた事もあって、急にプールに入りたくなりました。
海水パンツなどなかったのですが、はいていたパンツが黒。
ラッキーと思って、プールで着ていた服をぬいで、ボタンのことなどすっかり忘れて泳ぎました。

水の気持ちいいこと。たとえて言うなら、夏の風呂上りの冷えたビールでしょうか。
ただただ、小さな子どものように泳ぎました。
そして、とてもすっきりしました。

インドでは、いい体験をたくさんさせてもらいました。
ただ、そのインドをすべて水で洗い流せたおかげで、日本に帰ってから、真新しい気持ちで、スタートがきれそうな気がしました。

静かなる期待とともに、日本へ。
スポンサーサイト

今、ここ

かつらです。いつもありがとうございます。

前回の、「水浴び」話は、なぜかとても反響があり、みなさん一様に、「私には出来ない・・・」っという内容でした(笑)
「読んでるいるだけで、お腹が痛くなりました」という方もいらして、ごめんなさい!

夫いわく、「良薬、口に苦し  無料薬、肌に冷たし・・・」(^^;)?

お風呂に日本酒を入れるのが我が家で流行っています。お湯がやわらかくなって、汗がよく出て、とても温まる(気がいたします)。
こちらは万人向け?? おすすめです!(^^)

私は、不覚にも水浴びの 「 気持ちよさ 」 をからだが覚えてしまったので、毎日っということではありませんが続いていきそうです。
夫が言う 美肌効果 があるか否か、こうご期待です(^0^)

ヨーガが、何千年も人から人へと、連綿と伝わってきたのも、「 気持ちいい 」 からこそ!
やればやるほど、気持ちよさのレベルがどんどん精妙になっていくヨーガ。
やめられません。。。

南インドの旅から気づいたら1ヶ月。

旅から帰った直後、師匠がおっしゃった言葉です。

「今、自分のいる環境から何かを取れなかったら、別の場所に行って取れるわけがない。
もし、今この環境から、何かを得ることが出来るなら、別の場所に行ったとき、何かを得ることも出来るでしょう。」

その通りだなぁっと、しみじみ。
とっても胸に響きました。

29日(火)吉祥寺クラスはお休みです。日曜クラスは通常どおりです。

気持ちいい~ヨーガ\(^0^)/よかったらどうぞ。


三鷹台教室  毎週日曜日  
         午前11時開場、11時15分開始~13時15分 
(京王井の頭線 三鷹台駅より徒歩3分)  初回体験無料 1回2,500円
         

国分寺教室   6月11日(月)・6月18日(月)・6月29日(金) 13時30分~15時30分
          (国分寺駅南口出て右へ、マルイの隣徒歩3分 )  
          初回体験無料   1回2,500円 

半蔵門教室  第1・3木曜 
         6月7日(木)・6月21日(木)18時45開場、19時00分開始~21時00分
         (地下鉄半蔵門線半蔵門駅・有楽町線麹町駅より徒歩5分) 
          初回体験無料 1回3,000円

吉祥寺教室  毎週火曜日 19時30分~21時30分  ※5月29日はお休みです。
(永谷ホール 吉祥寺駅より徒歩3分 井の頭公園近く) 初回体験無料 1回3,000円

素晴らしかったホテル・・・☆

20070523095300.jpg

20070523095339.jpg

20070502115108.jpg

今回は、アルナーチャラ山が望める、新しく綺麗なホテルに泊まりました。

2人部屋なのに、タオルやバスタオルが1組しか用意していない・・・などという「 インドらしい 」ところもありましたが、お湯もちゃんとでて、拍子抜けするぐらい、快適でした。

食事は、基本的にバイキング。
バイキングの時、それぞれのお料理の後ろに立って、お給仕してくれるのは、若い男性たち。
真っ黒な肌に白いワイシャツが引き立ち、大きな瞳が顔の中で光っていかにもインド人って感じです。
最初、無愛想だなぁって思いましたが、お給仕していただく度に、みんなが「 サンキュー 」っとか「 これ辛い?HOT?HOT? 」とか聞いたりしてたら、だんだん表情がやわらいで、向こうから話しかけてくれるようになりました。

無愛想なんじゃなくて、シャイだったということがわかりました(^0^)

何やら親近感・・・気持ちが近くなるって嬉しいですね。

そして、ホテルの穴場スポットは、屋上でした。

そこに上がると、目の前に大きくアルナーチャラ山。

早朝、真っ暗な中、一人で屋上に行き、だんだん朝日に染められていく様子を見ながら瞑想。
夕方も、自由時間を利用して屋上へ。沈む太陽とともに瞑想。

夜は、寝っころがって、満天の星空を満喫。
白~く、天の川も見えました。
日中、強い日差しを受けている屋上は、寝っころがると、背中がほんわかとあたたかく、まるで岩盤浴しながら、満天の星を浴びてるかのよう。
暗闇の中、寝っころがってる仲間たちから、「はぁ~」っと至福のため息。。。

ず~っと吹いていてくれるやさしい風に、とけていきそうな静かなひと時でした。。。

絶景

20070521163137.jpg


アルナーチャラ山中腹に、絶景を望める場所があります。

ここに立って、街を見下ろすと、真下に、アルナーチャラ寺院。
寺院のご神体は、アルナーチャラ山なので、ご神体側から見下ろしていることになります。

遠くにかすむ地平線。。。。。。

風が、やさしく吹いていて、いつまでも居たくなる場所です。

たぶん、行った方が誰でも好きになる場所ではなかろうかと思います。

今回の研修の仕上げはここでおこなわれました。

各自、自分の気に入った場所を決めて、東西南北それぞれに礼をしてから、そこに裸足で立って大地のエネルギーをいただく行法をし、その後、風に吹かれて坐りました。

かつらは、せり出した岩場を選んだので、立っているとき、強い風にからだが一瞬ぐらっっとなって、ヒヤリ!

春樹は、真正面に寺院が見える絶景の場所を選んだものの、岩場でお尻が あ痛たた・・・

ただ南インドの風は、どこまでもやさしく、胸の中を通りぬけていきました。

お肌は鍛えるのも大事?!

かつらです。いつもありがとうございます。

南インドの旅で覚えた「 高級化粧品 」を買ってみようとしたら、夫に言われました。

「買うのもいいけど、その前に、お風呂上りの水浴びやってみたら? お肌は保護するだけじゃなくて、鍛えるのも大事だよ。」

「え~!」

夫は毎日お風呂上りに、シャワーで水を全身浴びてからでるのが習慣。

「お風呂でかいた汗を水で流すとさっぱりするし、後で全身ぽかぽかになるよ。」
「シャワーかけながら顔をたたけば、血行もよくなるし、お肌もひきしまって、マッサージ効果もあるんだよ。テレビでも言ってたよ。」

夫は、30代になってからも、学生に間違われるのが自慢? 若く見えることは事実。
お肌のせいというより、坊主頭のせいだとは思うけど、ちょっと説得力あったりして。
夫の言うことを何も試さないで、「 高級化粧品 」に手をだすのも女の沽券にかかわる気がして、水浴びやってみることにしました。


1日目。
「まず、心臓から遠い右足から水をかけるんだよ。」 などとご指導いただきながらやりました。
右足、左足、右手、左手っとかけていって、だんだんからだを慣らして、あとは、えいやっ!!!っと全身にかける。。。
いやぁ~~。終わった後はさっぱりして、ぽかぽかになって気持ちいいけど、あの冷たさ、いやですね~。

2日目。3日目。最後に水浴びが待ってると思うと、お風呂に入る前から気が重い。

4日目。さぼる。「 無理すると続かない 」がモットーの私。

5日目。6日目。。。またやってみるかと続行。

昨日のことでした。
昨日は、水浴びしたくなかったので、「無理はしないもん!」っとお風呂をそのままでて、汗をふいていたのですが、いつまでも出続ける汗が気持ちが悪い。
さっぱりしたくて、またお風呂場へ戻って、シャワーをひねり、水浴びをしてしまいました。

からだが「あ~さっぱりした!」っと喜んでいました。意外に早く訪れた、からだの変化にびっくりです。

これで 「 高級化粧品 」 への切符を手に入れたかな!?\(^0^)/

来週、24日(木)半蔵門クラスあります。
よかったらどうぞ。


三鷹台教室  毎週日曜日  
         午前11時開場、11時15分開始~13時15分 
(京王井の頭線 三鷹台駅より徒歩3分)  初回体験無料 1回2,500円
         

国分寺教室   6月11日(月)・6月18日(月)・6月29日(金) 13時30分~15時30分
          (国分寺本町・南町地域センター 国分寺駅南口出て右へ、マルイの隣徒歩3分 )  
          初回体験無料   1回2,500円 

半蔵門教室  第1・3木曜 ※5月は変則で第3・4木曜
         5月24日(木)・6月7日(木)・6月21日(木)18時45開場、19時00分開始~21時00分
         (半蔵門線半蔵門駅・有楽町線麹町駅より徒歩5分) 
          初回体験無料 1回3,000円

吉祥寺教室  毎週火曜日 19時30分~21時30分  ※5月29日はお休みです。
(永谷ホール 吉祥寺駅より徒歩3分 井の頭公園近く) 初回体験無料 1回3,000円

インド編 アルナーチャラ寺院

20070509110746.jpg


20070509110804.jpg


20070509110818.jpg


春樹です。

私達の行ったティルバンナマライの一番の名所といえば、シバ神を祀ったアルナーチャラ寺院です。

聖者ラマナマハリシも、ティルバンナマライに来てすぐの頃に、この寺院に居ついて一言も話さずにひたすら瞑想していたそうです。食事もしないので、生命の危険を感じて、修行僧のひとりが瞑想中のラマナマハリシの口に無理やり食べ物や飲み物を食べさせていた時期もあったそうです。

シバ神の息子に象の顔をした「ガネーシャ」という神さまがいます。インドでは象は神聖な動物なので、お寺の中に象がいます。象の鼻にお金を入れると、鼻を頭の上にのせて祝福をあたえてくれます。さすがはインド・・・?

わたしもさっそく、お金を渡して祝福をいただきました。

ガネーシャは、学問の神さまや、道を切り開く神さまとして人気があって、そのためか親子連れでやってきて、子どもだけ像の祝福をもらう人をよく見かけました。
ただ、2,3歳の子どもにとって、大きな象は怖いもの以外の何ものでもないようで、泣き叫びながらお父さんにずっとしがみついていました。

ところが象さん慣れたもの。泣き叫ぶ子どもにも動じず、上手に子どもの頭の上に長~い鼻をのせていました。

寺院でもう一つ面白い光景を見ました。
寺院の中には、「サドゥー」と呼ばれる出家した修行僧がたくさん見られます。
時代の流れでしょうか、立派な身なりをした、40代ぐらいのサドゥーが、手に何やらあやしいものを持って座っています。
な、なんと携帯電話ではありませんか。
何を話しているんだか、楽しそうに話しています。
となりにいたお師匠が、「サドゥーが携帯持つなんて、時代だね~。ところで、彼は遊行僧で、住所がないはずだけど、電話代はどうやって払っているんだろうね~。」
と、笑いながらおしゃってました。

はてさて、インドの謎がひとつ増えました(^0^)/

ビューティー・ヨーガ

かつらです。いつもありがとうございます。

南インドに着いてはじめての朝、お顔にパックした状態で、ルームメイトが言いました。
「かつらちゃん、もし嫌じゃなかったら、私の化粧品使っていいからね~」

「え~ホントですかぁ。ありがとうございます!」っと興味津々。
そんな私は、床にバスタオルひいて太陽礼拝やっている。。。

「かつらちゃん、パックしながら太陽礼拝やればいいのよ!ちょっと来て・・・!」

実は、夫は師匠と同じ部屋に寝泊りすることとなり、私達夫婦、別々の部屋になりました。

「 ぷち出家の旅 」かなぁなんて言ってたんですが、ふたを開けてみたら、「高級化粧品に触れる旅!」 「ビューティー・ヨーガへの幕開け?!」

それから毎日毎日、彼女は惜しむことなく、基礎化粧品から日焼け止め、ファンデーション、挙句の果てには、シャンプーから歯磨き粉まで貸してくださり、時間があった時には、眉毛を描いたり、口紅まで塗ってくれて、お化粧バッチリで出かけた日もありました。

いやぁ面白かった。
彼女は、お洒落でかっこいいヨーガの先生。
主婦業の傍ら、バレエやフラメンコもやってる、パワフルな方です。
ヨーガの先生する時のスタイルも、彼女いわく 「当然お化粧ばっちり、ぴたっとした衣装で、アシュタンガヨーガみたいな感じでやってるわよ。」
おしゃべりも上手で、賑やか華やかな彼女。持ち味の違う二人は妙に気が合って、喋り続けても、ちっとも疲れない。。。

ある日、足の疲れをとるために足湯をしよう!っということになって、大きな洗い桶に満タンにお湯を張って、ベットの間まで引きずっていき、ベットに腰かけて仲良く足湯。足湯の後は、ホホバオイルをたっぷりつけた手で足のマッサージ(疲れるので片足だけのサービスでした。)

極楽極楽。

彼女にとっては、私は気楽な相手だったようで、繊細に気遣いをしてくださりながらも、のびのびとおしゃべりする彼女の様子が、私を嬉しくさせてくれました。
寝食を共にするからこそのつながり。旅の醍醐味の一つですね。

私は私、彼女は彼女の持ち味を大事に、今後も情報提供しあいながら仲良くやっていけそうです。
さっそく、来月に「メイクアップ講座」があると教えていただいたので、一度体験に行ってみようかなぁって思っています(^^)

私がお化粧バッチリで、お教室に出る日もそう遠くないかも!?

来週は、17日(木)に半蔵門クラス、18日(金)に国分寺クラスあります。
よかったらどうぞ。



三鷹台教室  毎週日曜日  
         午前11時開場、11時15分開始~13時15分 
(京王井の頭線 三鷹台駅より徒歩3分)  初回体験無料 1回2,500円
         

国分寺教室   5月18日(金)・6月11日(月)・6月29日(金) 13時30分~15時30分
          (国分寺駅南口出て右へ、マルイの隣徒歩3分 )  
          初回体験無料   1回2,500円 

半蔵門教室  第1・3木曜 ※5月は変則で第3・4木曜
         5月17日(木)・5月24日(木)18時45開場、19時00分開始~21時00分
         (地下鉄半蔵門線半蔵門駅・有楽町線麹町駅より徒歩5分) 
          初回体験無料 1回3,000円

吉祥寺教室  毎週火曜日 19時30分~21時30分  ※5月29日はお休みです。
(永谷ホール 吉祥寺駅より徒歩3分 井の頭公園近く) 初回体験無料 1回3,000円

魔法の時間

春樹です。

昨日、5月10日はわたしの誕生日でした。
12時を過ぎて、妻に言われました。
「もう、日付が変わったから魔法の時間は終わりよ。」

誕生日は、王子さまになれる日。
確かに、妻が買い物に行って、夕食に手作りコロッケを作ってくれました。]
ハニーレモンケーキも焼いてくれました。
とても、おいしかったです。
「ああ、魔法の時間も終わりか~。」と考えながら、ふと思い返してみました。

夕食の後片付けやりました。
ケーキ食べる時の紅茶淹れました。
妻が料理してる時、洗濯物たたんでました。

「あれっ」
どうも、とっくの昔に妻の魔法にかかっていたようです・・・?

お茶席

20070507221703.jpg


ヨーガ研修中盤、ちょっと疲れがでてきたころ、お茶会が開かれました。
お茶の心得のある方が、日本から準備してくださって、南インドの風に吹かれながら、お抹茶を一服(^0^)
いやぁ美味しかった!
そしてお菓子まで!
繊細な日本の味はさすがです。

インド人のガイドさんも一緒に。
自分の番の時だけは、「がんばりたいです!」っと正座なさって、見よう見まねの見事なお作法でした☆

バックグラントミュージックは、師匠が準備した、ラマナ・マハリシを讃えるマントラ♪

和印折衷?
不思議とマッチした楽しいお茶席でした(^^)

この地に18年いらっしゃる日本女性の話によると、一般的にはインド人には、茶道のような「わびさび」の感覚はないんだそうです。
なんせ気候が、「暑い。もっと暑い。もっともっと暑い。」しかないんですものね~。







かつらです。いつもありがとうございます。

南インドから帰ってきました。とっても元気です。

風が素晴らしかったです。

「 自分の存在(自我)が溶けてしまう風 」っと表現した方がいらっしゃいました。

じっとりと汗をかいたからだに優しく吹く風。

大地のエネルギーをいただく行法をした後、瞑想した時のことでした。

その風はからだの表面だけでなく、からだの中を通りぬけていきました。

風が、からだのそこここから、深い深い「喜び」のさざなみを起こしながら、からだを通りぬけていく。

その体験をうまく言葉に表すことは出来ませんが、わたしの存在の ど真ん中 に 「 何か 」が、「 喜び 」が、「 風 」が、通っていきました。

そして、幸せで泣きながら、わたしの奥から奥からわきあがる声・・・「神さまに会いたいぃ 神さまに会いたいぃ 神さまに会いたいぃ・・・」
わたしにとっての神さまは、大地や空や風といった、原始的なものの中に感じる 「何か」 だと思いました。

母の胸に抱かれて甘えながら泣いてるような感じ。悲壮感はなくて、喜びの涙の中での声。 最後の方はだだをこねてる子どものようですらありました。
こんな感覚ははじめて。
びっくりしました。

今回の旅でいただいた体験を種として、この恵みを大事に大きく育てていこうと思います。



三鷹台教室  毎週日曜日  
         午前11時開場、11時15分開始~13時15分 
(京王井の頭線 三鷹台駅より徒歩3分)  初回体験無料 1回2,500円
         

国分寺教室   5月18日(金) 13時30分~15時30分
          (国分寺駅南口出て右へ、マルイの隣徒歩3分 )  
          初回体験無料   1回2,500円 

半蔵門教室  第1・3木曜 ※5月は変則で第3・4木曜
         5月17日(木)・5月24日(木)18時45開場、19時00分開始~21時00分
         (地下鉄半蔵門線半蔵門駅・有楽町線麹町駅より徒歩5分) 
          初回体験無料 1回3,000円

吉祥寺教室  毎週火曜日 19時30分~21時30分  ※5月29日はお休みです。
(永谷ホール 吉祥寺駅より徒歩3分 井の頭公園近く) 初回体験無料 1回3,000円

ラマナアシュラム

20070504204931.jpg

20070504205012.jpg


聖なる赤い山 アルナーチャラの麓にあるラマナマハリシのアシュラム

孔雀や、猿、牛もいます。

アシュラムに入った右手にあるウルバイの樹木は、一番古いアシュラムの住人だそうです。
アシュラムに入った人は、そっと右手でウルバイの樹木に触ってから、奥へ進んでいきます。

アシュラムの中は裸足。靴は預けるか、バックに入れて持ち歩きます。
日中、地面が焼けるように熱くなるので、軟弱日本人の私達は、「あちっ」「あちっ」とか言いながら、日陰、日陰をつたうように歩いてました。トイレに行くため、どうしても、日なたを歩かなくてはならなかった時には、一緒に行った友人が、足に水泡できるんじゃないか?っと本気で心配してました。

かつてラマナマハリシが横たわっていた長椅子が置いてある瞑想ホールや、お墓の周りにできたサマーディーホール、中庭などで、瞑想させていただきました。

懐かしい優しさ

20070504183536.jpg


ゴールデンウィークいいお天気に恵まれましたね。行楽地は、人でいっぱいでしょうか?

わたしは、先週ヨーガ研修でインドに6日間ほどインドに行ってきました。
日本ではあまり知られていない南インドの「 聖なる赤い山 」と呼ばれているアルナーチャラと、17歳で家を出てから生涯その山から離れなかった、ラマナマハリシという聖者のゆかりの地を訪ねてきました。

インドでも田舎の方で、野良牛がゴロゴロいて人も牛ものんびり、ゆったり。
日中の暑さは30度をゆうに越えて、厳しいものでしたが風や空気そのものは、とても穏やかでした。

たくさん瞑想もして、本場のヨーガの空気も味わってきました。
そして、最終日の自由時間には4名の仲間と、アルナーチャラの中腹にある、ラマナマハリシのアシュラム(道場)に向かいました。
アシュラムに着くと、それぞれ自分の好きな瞑想場所をさがします。
わたしは、外の風もよく通り、木々の合間から街を見下ろせる岩場を選びました。

足を組み、岩場のくぼみに腰をおろすと、おしりがぴったりとおさまりました。
背骨をすっきりと立てて、胸を開いて、静かに目を閉じて風を感じました。
そして、ヨーガで魂の座として知られる右胸の1点に穏やかに意識を向けてすわりました。

悠然と立つ木々、生き生きと輝くばかりの葉っぱたち。

静かに響き渡る小鳥たちのさえずり。

どこまでも深く、穏やかで優しい風。

すべてを包み込むような恵みの太陽と、憩いの影。

とても静かで平和で満ち足りていました。

まわりの空気がとても優しくて、なんだか懐かしいような優しさでした。

幸せでした。(^-^)

5月6日(日)18時開場 18時30分~20時30 国分寺本町・南町地域センター(国分寺駅南口出て右へ、マルイの隣徒歩3分)にてクリスタルダンスhttp://plaza.rakuten.co.jp/39lucyを行います。参加費2000円(初回体験は無料です。) 今回のテーマは、「 懐かしい優しさ 」です。
動きやすい服装でお願いします。靴は、不要です。(板張りなので、裸足で踊れます。)

5月の予定  27日(日)
6月の予定  24日(日) 時間と場所は同じです。

チャイの美味しい淹れ方

20070503223331.jpg

20070503223354.jpg


ちょこっと町にチャイを飲みに出た時の写真です。
お店というか屋台って感じかな。
目の前でおじさんが作ってくれます(^^)

甘~いチャイ、本当に美味しいです。

ガイドさんが教えてくれた美味しいチャイの淹れ方

1カップ分チャイを入れる場合

① 1カップの水を沸騰させる
② 砂糖、マサラ、好みで生姜、を入れてぐらぐら
③ 沸騰したら、紅茶の葉っぱを入れてぐらぐら
④ 沸騰した水が半分になったところで、牛乳をいれる

沸騰したら、葉っぱを漉して出来上がり~♪

アルナーチャラ

20070502115108.jpg


かつらです。

南インド、ヨーガ研修から帰ってきました。

写真の山が、アルナーチャラ。 聖なる赤い山 です。

素晴らしい旅でした。

日記は少しずつ書いていこうと思っています(^^)

ホーム

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。