春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラサード (賜り物)

リシケシ町6
リシケーシュの町。お買い物しました。

リシケシ町4
新鮮なお野菜が美味しそう!

リシケシ町1
ヨーガの守護神、シバ

かつらです。おはようございます。

太陽の日差しが嬉しい朝ですね!洗濯物も気持ちよく干せます。(^ー^)
さて、インド旅行記、第2話。

沐浴を終え、ゲストハウスへ戻るとすぐ、お買い物に出かけました。
小さな路地に、小さなお店が軒をつらね、通りには、牛が歩いていたり、屋台が出ていたり。
あ~これぞインドでのお買い物!牛がいる風景にはホッとします。ただし、牛の落し物には要注意!

お買い物の目的は、旅に参加出来なかったヨーガ仲間へのお土産と、自分の仕事用の衣装。

さすがヨーガの町なので、仕事に使えそうな衣装はすぐ見つかりました。しかも安い!ズボン1本200円ぐらいから。東京では、なかなかないんです。
スイッチが入って、あれも欲しい、これもと、ウキウキ。約2時間の集中お買い物で、目的達成(^ー^)v 

日も傾いてきて、日差しがオレンジ色を帯びてきました。瞑想に適したこの時間。逃すわけにはいきません。

夕方の、アシュラムの瞑想とヨーガのプログラムは、自由参加のためパスして、ガンガーの河べりで、夫と二人で坐ることにしました。
ゲストハウスの前に、ちょうどよさそうな場所があったので、そこに場所を定めました。

夫と、「18時半までね」と終わりの時間だけ約束して、それぞれに瞑想。

すぐ目の前に、満々と水を湛え、豊かに流れるガンガー。

私達の坐っていた場所は、瞑想専用の場所ではなく、ただの船着場。
風に乗って、近くで誰かが吸っているタバコのにおいがしてきたり、時には子どもが寄ってきて「YOGA?」とたずねたり。
ただ、そこはさすがヨーガの国。それ以上邪魔はせずに、静かに去っていきました。
時折、道行く人の視線を感じながらも、夫と一緒だったので、落ち着いて坐り続けられました。

ガンガーを渡る風に吹かれ続けながら、坐ること1時間。
対岸の別のアシュラムからスピーカーを通して流れてくるヨーガのマントラが、BGM。

夫にとんとんと膝をたたかれて、目を開けました。
すると、目の前を、お灯明のあたたかい光が、ゆらゆらと、1つ、2つ、3つと流れていくではありませんか!
手のひらに乗るような舟の上に、花びらで飾られたろうそくの赤い灯。夕刻のアーラーティー(お祈り)の際に、流されたものでした。
ただ、広いガンガーを見渡しても、流れて行く光はその一群だけでした。

すでに日はとっぷり暮れて、あたりは暗くなっていました。

見上げれば、左上にはお月様。右上にはお星様。

「 プラサード( 賜り物 )だね 」と、夫が一言。

本当に、その通りだと思いました。(涙)

祝福されてる。
ガンガーが私達を温かく迎えてくれている。
応援してくれている。。。そんな思いが溢れて、涙がこぼれました。

ガンガーの流れは、私にとって、ヨーガの伝統の流れそのもの。
その流れの中に、確かに私もいる。
「 プラサード 」でした。

涙が納まったころ、夫が 「 ここでも、ちょっと沐浴出来るよ 」というので、河に手を伸ばし、水をすくって頭にかけました。

帰り道、「チャイ飲んで行こうか?」と夫の一声。

温かい、温かいチャイでした。



★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
          火曜日 19時00分~21時00分(Studio CieL!吉祥寺駅北口徒歩7分)
          初回体験無料 1回3,000円

         
★ 国分寺クラス 11月27日(金)・12月11日(金)・12月25日(金) 19時00分~21時00分
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
          初回体験無料   1回2,500円 


★新橋特別クラス

日 時  ☆ 夜クラス 11月20日(金)・12月4日(金)・12月18日(金)
              19時00分~21時00分(開場:18時45分)
定 員  10名 要予約 
会 場  オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/    
港区西新橋3-8-1 第二鈴丸ビル1F
参加費  1回 3,000円(当日払い)
申込先  新開 桂

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト 
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm



ガンジス瞑想2


ガンジス瞑想チャイ2

ガンジス瞑想チャイ4

ガンジス瞑想チャイ3

ガンジス瞑想チャイ6
スポンサーサイト

沐浴

アシュラム5
アシュラムから望む朝のガンガー


アシュラム朝ごはん
屋根の上?戸外で並んでの朝食。
サーブしてくださる方が、何度もお代わりいらないか?と回ってきてくださいます。


アシュラム1
りんごとバナナとおかゆとチャイ。
食べかけの写真で失礼します!
おかゆは、ぷちぷちの食感で、バナナが入っていてほの甘い。
美味しくて、お代わりしました(^ー^)


アシュラム3
シュラムには猿がたくさん。

かつらです。いつもありがとうございます。

帰国から1週間が経ち、ようやく写真の整理が出来ました。

インドで印象深かった出来事を、数回に分けて書いていこうと思います。

初日、飛行機で深夜にデリーに到着。ホテルで寝るだけ。

二日目、朝食後、デリーを出発して、ガンガー(ガンジス河)上流にある、最初の目的地、リシケーシュへ。
12時間のバスの旅。夜、アシュラム(道場)のゲストハウスに到着。

翌朝、アシュラムの瞑想と、ヨーガのプログラムを受けました。
そして、シンプルで美味しいアシュラムの朝食をいただいてから、楽しみにしていた聖なる河、ガンガーでの沐浴に向かいました。

車で、アシュラムよりも、さらに上流へ移動。
河の水はとてもきれいでした。
キラキラ光る水面が、おいでおいでと誘ってくれているようで、ワクワク。
お天気がよく、日差しがとても強かったので、河の水の冷たさも、そんなに気になりません。
川底の石はぬるぬるで、流れもそこそこ速く、つるっと転ばないように、そろそろと河に入っていきました。
「 冷たくて気持ちいい!! 」

日本でも、いい場所があると、裸足になって大地に立ったり、足を水に浸けるのが大好きな私ですが、衣服を着たまま全身浸かるのは初体験。
インドでは、女性が肌を出すのはタブーです。

ズボンが濡れるにまかせて、足から膝と浸かっていき、おしりぐらいまでの深さのところでストップ。
そこを自分の沐浴場所と決めて、両手に水をすくっては、頭からかけました。
水を両手に受けて頭からかけるのが、沐浴の所作のひとつです。

あとはぶくぶくと全身を沈めること数回。

ヨルダン川でイエス様が、聖ヨハネから受けた洗礼も、同じように全身沈めるものだったそうです。

沐浴は、「 再生の儀式 」です。

透明なガンガーの水、きらめく太陽、澄み渡る空気。
まるごと全身で受け止めて、洗い、清める。
ただただ、嬉しくて、気持ちいい。

実は、ヨーガには、ガンガーと呼ばれる行法があります。
内なる微細なエネルギーで、沐浴をします。

「 外に現れているものは、全て内にある。 」
それが、ヨーガの見立てです。

翌朝は、師の指導のもと、ヨーガの沐浴も体験しました(^ー^)


話は戻って、ガンガーの沐浴。
キラキラの日差しの中、着替えを終えると待っていたのは、旅行会社の方が用意してくださった、おでんとお稲荷さんの昼食。
気分は一転、ピクニックモードに(^ー^)

沐浴で生まれ変わっても、最初の食事は日本食でした。(笑)



沐浴春樹2


沐浴桂6


沐浴2


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
          火曜日 19時00分~21時00分(Studio CieL!吉祥寺駅北口徒歩7分)
          初回体験無料 1回3,000円

         
★ 国分寺クラス 11月27日(金)・12月11日(金)・12月25日(金) 19時00分~21時00分
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


★新橋特別クラス

日 時  ☆ 夜クラス 11月20日(金)・12月4日(金)・12月18日(金)
              19時00分~21時00分(開場:18時45分)
定 員  10名 要予約 
会 場  オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/     
港区西新橋3-8-1 第二鈴丸ビル1F
参加費  1回 3,000円(当日払い)
申込先  新開 桂



春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト 
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

ホーム

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。