春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルサミコ酢(^0^)

2005_0101井の頭公園桜0005
バルサミコ酢入りいちごジャム

かつらです。いつもありがとうございます。

新緑が嬉しい季節(^ー^) もうすぐゴールデンウィークですね。

まずは、お休みのお知らせから。
5月2日(日)吉祥寺クラス、5月4日(火)新橋クラスは、お休みとなります。よろしくお願いいたします。

先日、買い物に出かけた夫から電話が入りました。

「かつらちゃん、どうする?ちょっと高かった。250ml 800円・・・。」
「へ~そっかぁ・・・。どうしよっか?」

「ん~」と電話の向こうで、夫、すっぱい顔で、しばし沈黙。
そして、「やっぱり買う。」

と、こんな感じで、我が家に、謎に包まれたままやってきたのが、「バルサミコ酢」。

バルサミコとは、イタリア語で、「芳香がある」という意味だそうで、ブドウの濃縮果汁が原料の果実酢です。
昔は貴族だけしか使えなかった高級な食材だそうです。

早速夫は、封を切って、舐めました。

「ホントだ!甘いよ!かつらちゃん、ほら」 

お酢なのに、甘~い!

舐めたとたんに、身体がしゃきっとなりました(^ー^)
身体喜んでる~!

「これなら、直接かけても絶対美味しいよ!」と、夫は何やら思いついて、いそいそ準備。

出てきたのは、ヨーグルトのバルサミコ酢がけ。いちごもトッピング。砂糖なし。

「絶対美味しいはず!」と胸を張る夫。
「え~そんなにかけて大丈夫???・・・」と私。

とにかく食べてみよう、と、スプーンを口に運んで、顔を見合わせました。

「美味しい~!」\(^ー^)/


実は、お酢を入れたお菓子を次々創作しているシェフが、テレビで紹介されていました。

“酢イーツ”

一晩、砂糖に漬けたいちごに、バルサミコ酢を加えてジャムにすると、味に深みが出てとっても美味しくなるとのこと。

バルサミコ酢の艶やかな茶褐色が、ジャムに混じると、見た目にも濃厚で、美味しそう!!

二人ともピンときました。

人間、食習慣を変えるのが、一番難しいんだそうです。
私もご多分にもれず、食材を買いに出かけても、だいたい同じようなものを、変わりばんこに選んでいる感じで、新しいものにはなかなか手が出ません。

お酢といったら、米酢、黒酢、りんご酢までがせいぜいでした。

我が家に、新星のごとく、飛び込んできてくれた新しい味!バルサミコ酢。

しばらくブームになりそうな予感です(^ー^)♪


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分) 
(永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
         初回体験無料 1回3,000円


★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
(オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円
         
★ 国分寺クラス  4月30日(金)・5月7日(金)・5月21日(金) 
19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
         (国分寺駅南口徒歩3分 )
          初回体験無料   1回2,500円 

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト 
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm
スポンサーサイト

かつらです。いつもありがとうございます。

まずお休みのお知らせから。
5月は、ゴールデンウィーク中の、2日(日)吉祥寺クラス、4日(火)新橋クラスが、お休みになります。
よろしくお願いいたします。

「田児賢一」という名前をご存知でいらっしゃいますか?
先日、100回目を迎えたバトミントン全英オープンで、世界シード1位の中国選手と接戦の上、準優勝に輝いた20歳。
日本人の決勝進出は、なんと44年ぶりの快挙でした!

彼が物心つく前に出会ったバトミントンの世界は、特別なものでした。
彼が見てきたのは、常に日本のトップクラスの選手。
実は、彼の両親はバトミントン選手で、特にお母様は”ダブルスの神”と呼ばれ全日本選手権で8度も優勝した名プレイヤー。

2歳からバトミントンを始めたという彼は、バトミントンに非常に興味を持っていたようです。
3歳の頃には、じ~っと、大人のプレーを見ていて、「あの人は、あそこに打つと、いつも相手にとられるのに、なんで同じことを繰り返してるの?」などと指摘していたそうです。

まだおむつをしながら、ラケットを持って、しっかとコートに立っている写真が、なんとも可愛らしかったです。
しかも、可愛いだけでなく、「やるぞ!」という闘志というか、気迫が写真から伝わってきました。さすが!

今後のご活躍が楽しみです(^ー^)

彼のニュースを見ていて、こんな話を思い出しました。

宝石商のお話です。
宝石商が、新人を養成する際に、ある秘訣があります。
それは、本物の宝石だけをひたすら見せ続けるのだそうです。決して途中で偽物を見せることはしません。

新人が養成期間が終わって現場に出た時に、偽物が混ざっていると、瞬間的に、「?! おかしい」 と気づけるようになるそうです。

「これは本物」、「これは偽物」、と交互に見せたりしていると、訳がわからなくなって、本物を見抜く目が養われないそうです。

面白いですね。

そういえば、昔、偽札がニュースになった時、発見したのは、たしか銀行の窓口の女性行員さんでした。
手触りで、すぐに気づいたそうです。

音楽家の世界でも、言われるそうです。「いいものを見て、いいものを食べなさい。それが音楽の肥やしになるから。」

本物には、共通する何かがあるのでしょうね。

本物には、全てに通じる扉があります。


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
        (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
         初回体験無料 1回3,000円


★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
         (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円
         
★ 国分寺クラス  4月16日(金)・4月30日(金)・5月7日(金)・5月21日(金) 
          19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 



春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

ワクワク、そわそわ

2010_0408井の頭公園桜0090

2010_0408井の頭公園桜0098

2010_0408井の頭公園桜0091

かつらです。いつもありがとうございます。

皆様、お花見楽しまれましたでしょうか? 

青空の下で桜が見たい! 
青空に誘われて、木曜日の午後、一人で井の頭公園にお花見に出かけました。

すっきり晴れ渡った空に、あわいピンク色が、よく映えていました(^ー^)
桜は、満開を少し過ぎていましたが、まだまだたくさん咲いていて満足満足。

せっかくだからと、池をぐるっと一周。
ゆっくり歩いていたら、風に乗って、無数の花びらが、キラキラと光りながら舞い降りて・・・。
あっと足をとめた瞬間、すれ違う人もまた、目を細めて見上げてる・・・そんな一瞬が眩しくて、とても印象的でした。

老若男女が、そぞろ歩きを楽しんでいた午後でした。

お花見は、江戸時代の都市で、庶民の娯楽として定着したそうです。

当時、娯楽は少なく、お花見前は、準備から大騒ぎ。前の晩はワクワク、そわそわ。
そんな様子が、川柳として残っています。

「花の宵 紙をまるめて 祈る也」 

江戸時代も、てるてる坊主でよいお天気を祈っていました。

「花の宵 下女蒟蒻に よりをかけ」 
お花見のお弁当は、とくに手をかけたハレのお食事でした。

「重詰が 出来ても出来ぬ 美しさ」 
お弁当なんかよりもず~っと、お洒落に時間がかかったようです・・・女性は今も昔も変わらないですね(^ー^)

花の名所はふつう郊外にあったので、歩いて出かける当時の人びとにとってお花見は早朝から一日がかりの遠出。
特に、女性や子供にとって、お花見は町の外に出る数少ない機会だったので、その楽しみは大きく、支度も大がかりだったそうです。

晴れ着を着て、お弁当を食べ、お酒を飲んで、お囃子にのって歌ったり、踊ったり、短歌や俳諧を詠んだり。
遊び方も豊かですね~。
歌を詠む人は、短冊を桜の枝につるし、返歌も自由でした。見知らぬ人どうし、身分の違う者どうし、
歌を通して、恋が生まれたりもしたそうです。

普段の生活をしばる規則や、きまりごとから自由になって、いつもと違う自分になれる時間。
日常を離れた解放感は、どんなにか大きな楽しみだったことでしょう\(^ー^)/

ヨーガも言ってみれば、一種の娯楽です。
対象は自分自身。自分の身体、心、魂全てが娯楽の対象です。
時間や場所も選びません(^ー^)

ヨーガを覚えたら、一生娯楽の心配はいらないよ。なんて、ヨーガの世界では言います。

「なんか楽しいことないかなぁ・・・」

そんな時、ヨーガはいかがですか♪


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
        (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
         初回体験無料 1回3,000円


★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
         (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/
         JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅 徒歩4分)
         初回体験無料 1回3,000円
         
★ 国分寺クラス  4月16日(金)・4月30日(金) 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
         (国分寺駅南口徒歩3分 )
         初回体験無料   1回2,500円 



春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

夜桜能

2010_0401夜桜能0075

2010_0401夜桜能0087

2010_0401夜桜能0084

かつらです。いつもありがとうございます。

桜、今週末、楽しめそうですね~♪

木曜日に、市ヶ谷駅から靖国神社まで、靖国通りを歩きました。桜並木になっていて、全体がもう7分咲きぐらい。
頭上に、ふんわりとかかったピンク色の薄雲の下、期せずして15分程、夫とお喋りしながらゆっくりお花見散歩♪となりました。
中に、葉っぱと一緒に白い花が咲いている山桜も発見!都会にも山桜あるのですね。(^ー^)

さて、目的は、靖国神社能楽堂で行われる、夜桜能でした。

以前地元で行った薪能は、2回とも雨天のため屋内会場に変更となったので、屋外での鑑賞は、今回が初めてでした。

会場は、観客席の間にも桜の木々があり、桜の傘の下に、椅子が並べられていました。
7分から8分咲きの桜がライトに照らさせて夜空に浮かび上がり、とても風情がありました。

おまけに、その日は気温も上がり、花冷えもなく、安心して鑑賞出来ました。

演目は、舞囃子「安宅(あたか)」、狂言「鎌腹(かまばら)」、能「三輪(みわ) 二段神楽」
途中25分の休憩をはさんで、正味約2時間。

私は、中でも、能「三輪」の中で、僧を演じた、宝生 閑(ほうしょう かん)さんに、大変心惹かれました。

シテ(主役)ではなく、ワキなのですが、舞台右手の橋掛りに現れた瞬間、あッ、持ってる空気違う!と目が釘付け。

そして、語りだしたとたん、そのお声が、観客の間をす~っと抜けて、何の障害物もないかのように、私の身体に染みとおりました。
やさしいさざなみが、私の背骨の前を軽くなでていった・・・そんな感覚。
なんと繊細な!なんと気持ちのいい!

もっと音量があるはずの、地謡やお囃子の音よりも、ずっとダイレクトに私に届いたのでした。

折りしも、桜の枝が大きく揺れるほどの強い風。
野外なので、音が分散し、ヘリコプターや、救急車の音が聞こえたり。
そんな厳しい条件にもかかわらず、私に届いたそのお声には、心地よい「浸透力」がありました。

どなっても、声は通らないとよく言われます。

ヨーガのマントラを唱える時、自分の身体に気持ちよく響くように、響きを感じながら唱えます。
すると、倍音も生まれ、身体の奥深くまで振動し始めます。
「浸透力」のある響きは、とっても心地よく、そしてパワフル。

閑さんは、肩がす~っと降りて、上半身の力みが全くなく、下半身は安定。
喉は開放されて、大きく開いた背中を中心に身体全体で、声を響かせていました。
喉に筋をたてて、「喉力」で謡っていた若い方の声とは、質が違いました。

比較があったからこそ、はっきりと感じられた浸透力の違いでした。

シテの梅若玄祥さん演じる、三輪明神(女神)のお神楽(神の舞)も、たおやかな舞でした。
夜桜の下、なんとも幽玄な世界でした。
またぜひ、お能、観に行きたいです(^ー^)



★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
        (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
         初回体験無料 1回3,000円


★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
(オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅 徒歩4分)
         初回体験無料 1回3,000円
         
★ 国分寺クラス  4月16日(金)・4月30日(金) 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
         (国分寺駅南口徒歩3分 )
          初回体験無料   1回2,500円 

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

ホーム

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。