春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの調べ♪

かつらです。いつもありがとうございます。

先日、夫とインドの古楽器百弦琴、サントゥールのコンサートに行ってきました。

サントゥールは、ピアノの原型とも言われる楽器です。

演奏者は、サントゥールの第一人者であり、インドの、「国民栄誉賞」を授与された、シブクマール・シャルマ師と、その息子、ラルフ・シャルマ氏。
そして、タブラ(インドの太鼓)奏者、ラムクマール・ミシュラ氏でした。

インドの音楽は、床に座って演奏します。

あぐらをかいて坐り、膝の上に、サントゥールを乗せて、クルミの木で作られた、先の曲がった2本のバチで、弦を叩いたりこすったりして演奏します。
子供がおもちゃの木琴を膝に乗せて、演奏しているような格好をイメージしてもらえれば、よいでしょうか。。。

最近ではコンサートスタイルで2時間ぐらいの演奏が増えましたが、一昔前ならば、一晩中演奏されていました。
その間、演奏家は、ずっと坐っているわけです。
さすがはインド。ヨーガに限らず、坐る文化なんですね。

今回、比較的前列の、正面のいい席に座れたので、演奏の様子をよく見ることが出来ました。

シブクマール・シャルマ師と、息子のラルフ・シャルマ氏の演奏は、音の響きはもちろん、演奏の様子、バチさばきにも違いががはっきり現れていて、大変興味深かったです。

夫はこんな風に例えていました。

「息子さんは、イケメンカリスマ美容師って感じだね。シブクマール・シャルマ師は、ナイフとフォークを使って、柔らかいフィレステーキでも優雅に切っているような感じだな。」

息子さんは、実に小気味よく弦を叩き、格好いい!
カールのかかったしっとりした黒髪と、伏し目がちの、彫りの深い顔立ちがとても神秘的。
ひたむきに演奏する姿に、思わずうっとり(^~^) 西洋でも人気があるのがわかります。

一方、シブクマール・シャルマ師は、叩く方は、重力に任せてただ置くという感じ。
むしろどれくらいの加減で、バチを放すか、またそのタイミングに全神経を集中しているように感じました。
息子さんが独奏している間は、鼻をいじったり、頬を触ったり、一見落ち着かない?(笑) 余裕しゃくしゃくでした。

ピアニストの、ウィルヘルム・ケンプがこんなことを言っていました。
「音というのは、波紋と同じように、時間が経つほど、大きく広がっていくものでなければならない。」

シブクマール・シャルマ師の音はまさにそんな感じ。
身体の中を何の抵抗もなく、す~と通り抜けていくようなやわらかな音でした。

息子さんの方の音は、力強く、身体に直接ぶつかってくるような迫力でした。

シブクマール・シャルマ師の音は、爽やかな春の風。

息子さんの音は、岩にぶつかってはじける荒波のようでした。

ちなみに、私の席の後ろは、インド人の小学1年生くらいの小さな男の子。

さすがはインド人。曲が盛り上がってくると、私の背もたれを太鼓代わりに?叩いたり、蹴ってきたり。

まさに、インド人にびっくり!?(笑)


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分) 
永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分)     
 初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
(オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅 徒歩4分)
         初回体験無料 1回3,000円
         
★ 国分寺クラス  6月4日(金)・6月18日(金) 
19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
        (国分寺駅南口徒歩3分 )
          初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト 
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm


スポンサーサイト

そこがお前の聖山だ

かつらです。いつもありがとうございます。

インドは、たくさんの聖者を輩出していますが、今日は、近代の聖者パラマハンサ・ヨーガーナンダ(1893~1952)の修行時代のお話です。
彼は、アメリカを中心に、西洋にヨーガを伝えることに大きく貢献された方です。


「どうか私をヒマラヤへ行かせてください。だれにも邪魔されない山奥で、私は神との不断の霊交を完成したいのです」
ある日、ヨーガナンダは、恩知らずにも、師のスリ・ユクテスワに申し出ました。

半年前に、その師スリ・ユクテスワと、運命的な出会いを果たしていたも関わらず・・・。

求道の途中には、思いがけない迷いに襲われることもよくありますが、ヨーガーナンダもご多分にもれず、日々の僧院での仕事や学校の勉強に飽き足らなくなっていたのです。

彼は小さい頃から、永遠の雪と神秘の山々、ヒマラヤへの憧れが強く、それまでも、ヒマラヤ行きを計画しては、家族に連れ戻されていました。

ヨーガーナンダの申し出を聞いて、師スリ・ユクテスワは言葉少なに答えます。

「ヒマラヤには大勢の山男たちも住んでいる。だが彼らは神を知らない」
「英知は、鈍重な山よりも悟りを開いた人間に求めるほうが容易に得られるものだ」

こんなにはっきりと、山ではなく、ご自身が、ヨーガーナンダの師であることを示唆されたにもかかわらず、ヨーガーナンダは、何度も繰り返し嘆願しました。

師は、沈黙したまま、それ以上は何も言われず、
ヨーガーナンダは、それを承認のしるしと勝手に解釈して、ヒマラヤへ旅立ちます。

とはいえ、後ろめたい気持ちは拭い去れず、別の聖者に、自分の企てに賛意をもらって不安を払拭しようと、ヒマラヤに行く前に、師の兄弟子にあたる聖者を訪ねることにしました。

汽車を降り、聖者の住む村を目指すのですが、間違った道をいたずらものに教えられ、散々な目に会います。
一日中、ほこりにまみれながらとぼとぼ歩き続け、厳しい太陽の直射を浴びて、頭がくらくらしてきた時、道端で風采のあがらない男に声をかけられました。

真っ黒な二つの目だけは鋭いその男こそ、捜していた聖者でした。
自己紹介もしないのに、全て見通されていて、ヨーガーナンダは言われます。

「若いヨギよ、お前は先生のもとを飛び出して来たね。だが、お前の先生は、お前に必要なものを全て持っておられる。すぐに帰りなさい。山はお前の師ではない。」

二日前に、師から言われたことと同じことを言われたのでした。

「偉い大使は、山の上に住まなければならぬという、きまりはない」
その聖者は、ちらっと笑っているような目を向けて言ったそうです。
「ヒマラヤやチベットが聖者の専売所ではない。内なる準備を怠って、外ばかり捜しまわっても無駄なことだ。。。」

「お前の家には、ドアを締めて一人になれる部屋があるかね?」
「はい」 

話が家のことに飛躍したので驚いていると、聖者は、深い悟りのまなざしをヨーガーナンダに注いで言ったそうです。

「そこがお前の洞窟だ」 

「そこがお前の聖山だ。そこが、お前が神の国を見出だす場所だ!」

ヨーガーナンダは、その時の聖者のまなざしを、生涯忘れることはなかったそうです。



★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
        (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
         初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
(オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅 徒歩4分)
         初回体験無料 1回3,000円
         
★ 国分寺クラス  5月21日(金)・6月4日(金)・6月18日(金)
         19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
         (国分寺駅南口徒歩3分 )
          初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm



ゴールデンウィークの青い~

かつらです。いつもありがとうございます。

「かつらちゃん、パソコン新しくした時ついてきたCD取って。それを入れろって指示が出たから入れてみる。」
「はい。なんでこれパッケージ開いてないんだろうね。」

夫が、そのCDをパソコンに挿入してしばらくして、はたと気づいた私。

「ねぇはるちゃん。今入れたCDって、ウイルスにやられた時とかに、パソコンをまっさらの状態にするためのじゃなかったけ?」

「・・・?」
「ってことは、全部データなくなったってこと?」

それは4月30日、爽やかな空気が気持ちいい、朝の出来事でした。

最近買ったばかりのプリンターの印刷が上手くいかないので、パソコンとの接続を、夫が見てくれていたのでした。

よくわからないまま、パソコン画面の表示に従って、適当に「OK」押しているうちに、それは、あたかもゴールデンウィークの空のように真っ青・・・なまま動かず。。。
無理やり電源抜いて、また同じことを繰り返す。。。

すぐ諦める私と違い、やると決めたらやり抜くのが信条の夫。

やり抜いて、やってしまった・・・!!

データ全消去の危機に至って、とうとう夫諦めました。

「まずいよ~はるちゃん。。。」

さすがの夫、しょんぼりしながら、パソコン修理やさんに電話。
修理に出すこととなりました。

ぷちぷちで梱包し、ダンボールに入れて、自転車にくくりつけと、持っていくのも大仕事。

恐れていた通り、パソコンはまっさらの状態になってしまい、修理を終えて戻ってからは、設定を全て一からやり直すことになりました。
ソフトを一枚一枚、インストール。
これまたすんなりといかず、エラーメッセージ続出。

修理やさんに電話しては、ひとつひとつ教えていただき、試してみる、の繰り返し。

親切に対応してくださって、どんなに心強かったかわかりません。

教えてくれる人がいる有難さをしみじみ。

一休みしながら夫、つぶやいていました。

「ようわからんのに、まいっかってやったのが、あかんかった。無理をすると、ゼロに戻るどころかマイナスやねぇ。
わかっている人に、教えてもらってやるのが大切ってこっちゃ。」

小さな悟り☆?

修理やさんのご尽力で、データは残せたのと、バックアップもとってあったので、予想していたより、傷は深くありませんでした。

とにかくひとつひとつ解決し、ゴールデンウィーク最終日。
最後のソフト一枚、インストール完了!

ようやく元通り\(^ー^)/ついでに余計なデータも整理できました。

すっきり一新したパソコンで、爽やかに日常モードに復旧いたしま~す♪


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
        (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
         初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
(オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円
         
★ 国分寺クラス  5月7日(金)・5月21日(金)・6月4日(金)・6月18日(金) 
          19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
         (国分寺駅南口徒歩3分 )
          初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm



ホーム

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。