春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝心要♪

かつらです。いつもありがとうございます。

まず、お知らせから。
2月22日(火)新橋クラスは、会場の都合でお休みとなります。
お月謝の方は、3月の新橋クラスが5回がありますので、3月1日(火)までを、2月分とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

さて、話は変わりまして、今月初旬、87歳になる私の祖母が無事に退院しました。

大腿骨骨折でした。

数日前、杖をつきながら、家の1ブロック先まで散歩に行けるまでになったと、母からの電話がありました。
信じられないほどの回復力です。

そもそもは、昨年11月に、足の打ち身が悪化して壊死。
血管をつなぐ手術が必要となり入院しました。
手術が無事終わり、そろそろ退院!という時に、病院で転んで、骨折。

入院が長引くことになりました。

骨折自体は、軽微なものでしたが、再び手術が必要となりました。
病院で寝ている時間が長くなればなるほど、筋力、そして気力が落ちるのが心配でした。

私も夫も、ちょこちょこ病院に顔を出し、おしゃべりをしたり、リハビリ室をのぞいたり。

熱が出たり、ずっと寝ているために背中が痛かったり、眠れなかったり・・・の、おばあちゃん。
「治らなくてええ。はよう楽に死にたい・・・」
この台詞は、何度聞いたかわかりません。

発言はいつも弱気でしたが、食欲は落ちず、
理学療法士さんや作業療法士さんに、リハビリ室へ連れて行かれると、リハビリはそれなりに一生懸命取り組んでいました。

そして、最初、退院は、手術後1ヶ月半~2ヶ月だろうと言われていたのに、1ヶ月弱での退院となりました。

祖母は、手術の後にはすぐに立てるほどでした。
普通は、車椅子からのリハビリなのですが・・・

この驚異の回復力!!これは、姿勢の良さからきているのではないかと思っています。
実は、祖母は腰が曲がっていないのです。

祖母から聞いた話によると、どうも躾が厳しいお家だったようです。
当時ですから、着物を着て、畳の上での生活。

祖父のもとに嫁いだ時、祖父の家族が、畳の上で、ゴロンと横になって昼寝をするのを見て、大変驚いたとのこと。
自分の実家では、そんなことをする人は居なかったのだそうです。

幼い頃から自然に鍛えられた姿勢の良さが、87歳の今の祖母を支えているように見えます。

腰は、まさに文字通り、身体の要。

ヨーガの世界では、腰をパワーの源と見ています。
腰を立てる筋肉を、カマール(聖なる筋肉)と呼んでいます。

昔から、その大切さに、重々気づいてたのですね。

寒い時期。ついつい背中を丸めがちになりますが、腰を伸ばせば、お腹の底まで息が届いて、深い息になります。

背骨は、エネルギー(氣)の幹線道路。
腰を伸ばせば、背骨が立って、エネルギーの流れが良くなって熱を逃がしません。
結果、寒さにも一番対抗できます。

かく言う私も、中学生の頃は軟弱者で、ディズニーランドに行った時、待ち時間立ち続けるのに耐えられず、
祖父母に代わりに待ってもらい、近くに腰を下ろしてました・・・。

しっかり、祖父母孝行せねば・・・(^0^)/



★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
      (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円
        
★ 国分寺クラス  2/4(金)・2/18(金)・3/4(金)・3/18(金)
  19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm
スポンサーサイト

お能と響き

かつらです。いつもありがとうございます。

2011年が始まりましたね!(^ー^) 皆様、どのような幕開けを迎えられましたでしょうか。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今週、お能を観に行ってきました。
お正月に演じられる、「翁」 を一度観てみたかったのです。

演目は、能「翁」 能「嵐山」 狂言「筑紫奥」 能「小鍛冶」
13時30分から18時すぎまでの長丁場でした。

「翁」で三番叟を舞った、野村萬斎さん、格好良かったです!
舞台から一人、くっきり切り取られたように見えました。
華があって、しかも動きにキレがありました。
さすが!

正面席だったので、萬斎さんが、真正面で決める場面など、思わずどきっ、緊張しました(笑)

そして今回、「お能は聴くものだったんだぁ!」と、あらためて聴く楽しみも発見しました(^ー^)

謡、笛、小鼓、大鼓、太鼓、の独特のリズムと響きに包まれて、浸されて、普段の思考は、自然に停止。

シテの謡も、言葉の意味は半分も聞き取れないので、ひたすら響きを楽しんで、“頭”が休んでいくのがわかりました。

立派な能楽堂だったので、音の反響もよかったのでしょう。
盛り上がってくると、舞台から音の波がどんどん寄せてきて、すっかりその音の海の中に一緒にいるようでした。

気持ちよくて気持ちよくて、そのえもいわれぬ心地よさに、観ながら自然に口角が上がっていました。

最後のお能が演じられる頃になると、身体が内側からぽかぽかしてきてしまって、寝る前の赤ちゃんの手みたいな状態に。。。
ほどよい疲れも手伝って、心地よ~い睡眠に突入。。。(笑)

寝てしまっても、全く悔いなし! 気持ちよかったです。

そして帰り道、ふと感じたことがありました。
5時間もの間座り続けたための疲れこそあれ、さほどではなく、身体が不思議と軽い感じ。

夫に伝えると、夫も同感とのこと。

映画やテレビを長時間観た後とは、全く違う、何やら不思議な心地よさなのです。

思い返してみると、お能には人口的な音や、過剰な光の演出がありません。

お能の響きで、頭がすっかり休まって、身体中が、芯まで、振動したからかもしれません。

生の響きのパワー♪を実感!嬉しい体験でした。

日本人でお能を鑑賞したことのある人は、わずか3%ほどだそうです。

体験に勝るものなし。日本の伝統もおすすめです(^-^)


★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
        (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円
        
★ 国分寺クラス  1/21(金)・ 2/4(金)・2/18(金)
  19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト 
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

ホーム

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。