春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒っていいとも♪

かつらです。いつもありがとうございます。

先日、東京国立博物館の、「空海と密教美術展」に行ってきました。

空海の直筆、とても力強くて、見ごたえがありました(^ー^)

密教の尊像の特徴として、顕教にはあまり見られない、怒った顔をしたのものがたくさんあります。

忿怒尊(ふんぬそん)と呼ばれますが、なぜ怒っているのでしょうか?

一般的には、仏教を守るため、などと説明されますが、
本来の意味は違います。

私達の中にある“怒り”を外に出そうとしています。

私達は、普段、社会的に怒りを悪いものとして、抑えるように教えられてきています。

自分でも気づかないうちに怒りを押さえ込んで、顔で笑って、実は奥では怒っている、なんていう経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。

そんな怒りを、「出していいんだよ!」「出さないと、大日如来(悟りの象徴)になれないよ!」といっているのです。

臨済宗の開祖、中国僧の臨済義玄に、こんな逸話があります。

彼は、修行時代、夜にひとり舟を出し、湖の中ほどで、静かに瞑想するのが好きでした。

そんなある日、明け方近く、瞑想が深まってきた頃、突然、漁師の舟がぶつかってきました。

静かに繊細になっていたところに、ど~んと大きな衝撃。

すると彼の中から、思いがけず、それまで感じたことのないほどの、激しい怒りがふつふつと沸き起こってきました。

その怒りは、あまりに激しく、とてもリアルだったので、ふと、彼は、この怒りはいったいどこから来ているのか?
このエネルギーの根っこはどこにあるのか? という疑問を抱きました。

彼は、自分の中を辿って行くことにしました。

そして彼は、自分の奥の根っこにたどり着き、悟りの境地に達したのです。

密教の「密」は、秘密の密、でもありますが、エネルギーという意味もあります。

“怒り”も一種のエネルギーです。

エネルギーは、使い方次第。

もちろん、ハタ・ヨーガも、密教です(^ー^)


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   9/2(金)・9/16(金)
 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm
スポンサーサイト

休む勇気

かつらです。いつもありがとうございます。

昨日から、ぐっと涼しくなりましたね。ホッと一息。
洗濯物が減って、節水&節汗・・・?(笑) 助かります。

さて、夫は、大の、石川 遼くんファン。
毎日、インターネットでチェックして、聞いてもいないのに、私に、「今日の遼くんはね・・・」と教えてくれます。
お蔭で、私もゴルフの面白さが、少しわかるようになってきました。

そんな夫が、遼くんのことを心配しています。

アメリカツアーのブリジストン招待で、最終日、最終組で優勝争いをし、自己最高の4位。

翌週、期待されて臨んだ、大事な今年最後のメジャー大会、全米プロ選手権は、初日最下位、予選落ちに終わりました。

実は、それ以前から、ある法則がありました。
彼の成績は、予選落ち、2位、予選落ち、4位、予選落ち。

いい成績と悪い成績を、交互に繰り返しているのです。

彼は、毎週、休みなく、トーナメントに出ています。
つまり、休んでいないのです。

予選落ちした時だけ、彼は少し休むことが出来ている、というわけです。
休んだ後には、いい成績を残しています。

世界のトッププロが勢ぞろいしたアメリカツアーでの優勝争いは、彼にとって、初めての体験。
日本のツアーでは経験したことのない、大きなプレッシャーを感じたことでしょう。

日本のツアーで優勝した時でも、よく眠れていた彼が、今回は、興奮してよく眠れなかったそうです。

にもかかわらず、翌日、興奮状態をひきずったまま、激闘と移動の疲れをおして、休日返上で練習してしまったのです。

そして迎えた全米プロ選手権。
初日、集中力が続かず、池ポチャ6回、最下位となりました。

これには、明確な理由があります。

実は、身体を使うエネルギーも、精神に使うエネルギーも、元は同じエネルギー。
その同じエネルギーが、別の用途に使われているだけなのです。

体力的な疲労は普段とあまり変わらなくても、優勝争いの極度のプレッシャーの中で、精神的なエネルギー消費は、
今まで経験したことがないほど、大きなものだったことでしょう。

にもかかわらず、休まなかった遼くん。

彼は、初日の様子を、こんな風に証言しています。
「自分としては初日でも落ち着いてるなと思っていたんだけど、燃えるべきものがしっかりと燃え切っていない落ち着きだったのかもしれない」

実際は、燃えるべきものが燃えていなかったのではなく、燃え尽きて、燃やすものが足らなかったのでしょう。

時には大事な時こそ、休む勇気も必要です。

かくゆう遼くんは、予選落ちした後、今週の試合は過密日程を考慮して欠場。
少し休みもとれたかもしれません。

夫は、今から来週を楽しみにしています(^ー^)


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   8/26(金)・9/2(金)・9/16(金)
 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺本町・南町地域センター 国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

彼岸と此岸

かつらです。いつもありがとうございます。

明日14日(日)と、16日(火)は、お盆休みとさせていただきます。よろしくお願いいたします。

江戸時代、丁稚奉公(でっちぼうこう)に出された丁稚たちが、実家に帰れるのは、このお盆と正月だったそうです。

お盆は、家族や親族が集まる大切な機会ですね。

また、「あの世」から帰ってくる祖先の霊をお迎えし、供養して、またあの世へお送りする。
これが、一般的な日本のお盆の姿でしょうか。

死んだ人のいる「あの世」のことを、「彼岸」ということがありますね。
実は、本来の意味は違います。

「彼岸」とは、悟りの境地のことです。

「彼岸」は 今、ここに、いつも私達の中にあります。ですが、なかなかそこには到達できません。

そして、それに対するのが、「此岸」(しがん)。

あ~でもない、こ~でもない、と悩み、迷っている、私達の心の働きが、此岸です。


ヨーガでは、「死ねば、誰でも彼岸に行けるわけではありません」、とはっきり言います。

「死ぬ」ことは出来るけど、彼岸に行くのは簡単ではないというわけです。

ところが、生きながら、彼岸に到達した人たちがいます。

その代表が、お釈迦様や、イエス様や、道元禅師や、お大師様といった方々。

他にも、無名のまま、同じ境地に至った方はたくさんいらっしゃいます。

私達にも、そのチャンスがあります。

例えば、時が経つのも忘れて、何かに夢中になっている瞬間、一瞬ですが、私達は彼岸にいます。
ただ、それに気づいていないだけ。(“意識”出来ていないだけなのです。)

こんな素敵な、道元禅師の逸話があります。

若い頃、中国で修行していた頃のお話。

熱心な道元さんは、寸暇を惜しんで修行に励んでいました。

ところが、偉い兄弟子の僧が、修行をせずに、椎茸ばかり干していたそうです。

不思議に思った道元さんは、僧に尋ねました。

「どうして、今、椎茸を干していらっしゃるのですか?」

すると、僧は言いました。

「今干さなくて、いったい、いつ干すのじゃ?」

それを聞いた、道元禅師は、大きなジャンプをしたそうです。


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   8/26(金)・9/2(金)・9/16(金)
 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

ぐっすり眠る♪

かつらです。いつもありがとうございます。

いよいよ8月になりました。
8月14日(日)、16日(火)は、お盆休みとさせていただきます。よろしくお願いいたします。

さて、夏休みに海へ山へと計画されている方も多いことと思います。

私は、飛騨の山の中にある宿に、2年間、住み込みスタッフとして働いていたことがあります。

その時、お客さんがよくおっしゃっていたのが、「とにかく、よく眠れる!」でした(^ー^)

「こんなによく寝たのは、久しぶり。朝までぐっすり眠れました」 と、
朝ごはんのおかわりを差し出しながら、にこにこと喜んでいる方は少なくありませんでした。

たった1泊でも、山の静けさに抱かれて、木のぬくもり溢れる宿で床につくと、心身ともに深い安らぎを得られたのでしょう。

自然の力は偉大ですね。

かくゆう私も、毎日よく寝、よく食べ、今より10キロ以上は太っていました(^~^)v

ところが、この「ぐっすり眠る」、という、最も基本的で、最も単純なことが、
実は今、難しい世の中になってきているようです。

その原因のひとつに、電磁波の影響が考えられます。

ひと昔前、伝書鳩が流行って、鳩を飛ばす方がたくさんいらっしゃいました。
ところが、テレビや携帯電話の普及による電磁波の影響で、鳩のレーダーが狂ってしまい、伝書鳩の帰還率は1980年頃には50%以下に、
90年代には10%以下にまで落ち込んだそうです。
ミツバチも同じく巣に帰れなくなっているそうです。

人間も影響を受けていないはずがありませんね。

空気中にたくさん飛んでいる電磁波は、目に見えず、音も聞こえませんが、私達の身体や脳を通過し、刺激を与え続けています。

これでは、なかなか「静か」になれません。

ヨーガのレッスン中に、一瞬、または、すっかり!寝てしまった(^ー^)、という経験のある方は珍しくありません。
それは、身体だけでなく、脳も休んでいくからです。

ヨーガでは、アーサナで身体を静かにし、呼吸法で息を静かにし、瞑想で心を静かにします。
ごく自然に、「日常の活動モード」から「自然体のリラックスモード」にシフトチェンジしていきます。

ヨーガをした日は、ぐっすり眠れます。
そんなご感想もよくいただきます。

ぐっすり眠れば、活力が生まれます♪

良眠をとって、夏を元気に乗り切って参りましょう(^ー^)/


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   8/5(金)・8/12(金)・8/26(金)
 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

ホーム

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。