春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島にて

夕日と海

DSCF2988.jpg

食卓

かつらです。いつもありがとうございます。

まずはお知らせから。新橋クラスは、11月は5回、12月は3回、レッスン開催いたします。
12月27日(火)を、お正月休みとさせていただきます。

お月謝の方は、11月29日(火)を12月分とカウントさせていただきます。

吉祥寺クラスは、通常通りです。よろしくお願いいたします。

先週末、八丈島へ行ってきました。

新橋のオフィス・銀の鈴のご縁で知り合った八丈島のTさんのお招きで、八丈島の方にヨーガをご紹介させていただきました。

総勢10名。ヨーガ初体験の方も多かったのですが、それぞれに楽しんでいただけたようでした。

「翌朝とっても身体が軽かった」 「背骨を意識するということを教えてもらえてよかった。早速、毎晩のストレッチに取り入れている」

などなど素敵なご感想もいただきました(^ー^)

Tさんには、お心づくしの島料理をご馳走していただき、1年分のご馳走をまとめていただいたような感じでした\(^0^)/♪


さて、話変わりまして、イスラム教神秘主義スーフィーの世界に伝わるお話をどうぞ。

とても厳格で信心深い教団に属していた生真面目なダルヴィーシュ(出家の修行者)が、ある日、川のほとりを歩いていると、
川の中州から、突然大声が聞えてきました。

それは、神的な状態に達するために単純な言葉を繰り返し唱える、修行者の声でした。

「あれでは、意味がない」と生真面目なダルヴィーシュはつぶやきました。

「『ヤーフ』と言うべきところを、『ウヤーフ』と唱えているではないか」

生真面目なダルヴィーシュは、他人の誤りを正す義務があることに気づき、舟を借り、声が聞えてくる中州へ向かいました。

中州には葦の小屋があり、そこでダルヴィーシュの服を着た男が、神秘的な言葉を一心に唱えていました。

生真面目なダルヴィーシュは言いました。「友よ。あなたの唱え方は間違っている」 「それはこのように唱えるのだ」

正しい言葉を教えられた、ダルヴィーシュは、「かたじけない」と謙虚に礼を言い、教えた方も善行を行ったことに満足して舟に戻りました。

「なんといっても、あの聖なる言葉を繰り返し正しく唱える者は、水の上を歩くことさえできると言われているのだからな。

実際にはまだ、そのようなお方にはお目にかかったことはないが、いつの日か自分もそうなれるように、私も努力してきたのだ」

教えを正しく伝えたことに、彼は自信がありました。

しかし、やがて、小屋の方から声が聞えてきたかと思うと、またもや以前と同じ「ウヤーフ」の間違った言葉が繰り返されたのでした。

生真面目はダルヴィーシュは舟を漕ぎながら、人の習慣や過ちを正すことの困難さを思ったのでした。

ところが、その時、彼は不思議な光景を目にしたのです。

さきほどのダルウィーシュが、中州からこちらに向かって、水の上を歩いてやってくるではありませんか・・・。

生真面目なダルヴィーシュはびっくりして、舟を漕ぐ手を止めました。

舟に近づいてきたダルヴィーシュは、言いました。

「兄弟よ。お手数をかけて申しわけないが、さきほどあなたが教えてくださったあの正しい唱え方を、もう一度教えてもらえないだろうか。
私にはどうしても覚えられないのだ」


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   11/4(金)・11/18(金)・12/2(金)・12/16(金)
 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm
スポンサーサイト

意味よりも、響き♪

かつらです。いつもありがとうございます。

まずお知らせから。

10月23日(日)の吉祥寺クラスはお休みです。

そして、10月26日(水)、先月に引き続き、新橋・オフィス銀の鈴で開催される、オープンルームで、
「椅子に坐ったまま出来る簡単20分ヨーガ」をいたします。参加費500円。(^ー^)

前回、「頭がすっきりした」、「痛かった肩が楽になった」など、ご感想をいただきました。

呼吸法をすると、そこの場だけ、しっかりヨーガの場になっているのが印象的でした。


オープンルーム開催時間は、15時~20時。ご予約不要。入場無料です。詳細は銀の鈴のHPをご覧ください。
http://www.ginnosuzu.net/fairground/20111026.html

さて、先日テレビで、震災後、日本に永住する決断をされ注目を浴びたドナルド・キーンさんの特集番組を見ました。

中でも、非常に印象に残ったエピソードがありました。

キーンさんが、ニューヨークで、初めて松尾芭蕉の「奥の細道」に出会った時のこと。

「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」

キーンさんは、俳句の美しさに、心底打たれたそうです。

そして、その感動を伝えたくて、すぐに日本語など全然わからない知人に読んで聞かせました。

すると、知人は言います。 「全然、意味わからない・・・」

キーンさん 「いいんです。意味なんかわからなくて、音の響き!この美しさをただ聴いてください!」

「Shizukasaya Iwanisimiiru Seminokoe」

ローマ字にするとわかりやすいのですが、母音の「い」の音が多く、静かに内面に入っていく音感なのです。

芭蕉は、他の句でも母音をそろえる事が多く、明らかに音の響きも計算して言葉を選んでいるのです。

日本文学を学び、日本語に通じていたとはいえ、まだ、日本に行ったこともなかったキーンさん。

彼は、ただただ、その音の響きの美しさに、打たれたのでした。

「意味よりも、響き。」

響きにはパワーがあります。

ヨーガの世界も、このことを知り尽くしていて、響きを非常に大切にしています。

ですので、マントラ(真言)を唱える時も、サンスクリット語の響きそのまま覚えます。
意味は二の次。

なぜならば、言葉では説明し尽くせない、ヨーガ独特のニュアンスが、その響きの中にあるからです。

私が、「ヨガ」ではなく、「ヨーガ」と呼ぶのも、そのニュアンスを大切にしたいからです。

ヨーガの響きには「遠くへ行こう」というニュアンスがあります。アーサナも筋肉を伸ばすのではなく、手足を中心から遠くへ伸ばしていきます。

瞑想の時、呼気を遠くに向かって吐いていくこともあります。

それは、本来ヨーガが彼岸を目指しているものだからです。そして、何千年にも渡り、その響きに乗って彼岸に到達してきた先達たちがいるのです。

ヨーガでは言います。「この響きがある限り、ヨーガは100年後も1000年後もあり続けます。」

その響きに身を浴するだけでも、恩恵は計り知れません。(^-^)


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   10/28(金)・11/4(金)・11/18(金)
 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          ( 国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

癖と個性

DSCF2809.jpg

DSCF2819.jpg

DSCF2839.jpg

DSCF2844.jpg

DSCF2847.jpg

切り抜きDSCF2869

かつらです。いつもありがとうございます。

前回もお知らせしましたが、10月23日(日)の吉祥寺クラスはお休みです。
16日(日)、30日(日)はレッスンございます。
よろしくお願いいたします。

10日に、おかげさまで、無事に、特別講座を終えることが出来ました。
お天気のよい貴重な休日にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
そして、毎回、素敵なお茶タイムを演出してくださる銀の鈴のオーナー様、今回もありがとうございました♪

今回は、股関節を前後、左右に開くなど、下半身をじっくり整えることに時間を割きました。

そのように普段より丁寧に、下半身をお手入れをしたことで、いつも出来ていた片足で立つアーサナが、逆に出来なくなったという方がいらっしゃいました。

その方が、ご自分で分析した所によると、
今までは、「癖を持ったままの身体」で調整しながらバランスをとっていたのが、
お手入れをしたことで「癖」がとれ、いままでと感覚が変わったために、バランスを崩してしまった、とのこと。
でも逆に「新しい自分の可能性が開けてくる感じで嬉しい」と、おっしゃっていました。(^ー^)

さて、「癖」と「個性」の違いをご存知でしょうか。

「癖」は自分ではなかなか気づきにくいものですね。

なぜなら、無意識に何度も繰り返すことによってできあがるのが、「癖」だからです。

ただし、「癖」には無駄もあります。

ヨーガは、“万人に共通の合理的な動き”からできています。

それは、何千年と言う歴史の中で、徹底的に研究され、無駄が省かれているからです。

ヨーガのアーサナは、無駄が省かれ、完成された型になっています。
その型を繰り返し繰り返し練習することで、癖がだんだんにとれていきます。

そして、その癖がなくなった後にも残っているもの・・・それが「個性」です。
人は本来、誰もが個性的な存在です。

ですので、先生の真似をしても、決して、先生のコピーのようにはなりません。
私が、ヨーガに出会ったばかりの頃、師匠がおっしゃいました。

「学ぶは、まねぶから来ているとも言われてね、真似していいんだよ。猿まねには、決してならないから安心しなさい。
本当に真似しきったら、後は個性が出てくるっきゃないから。」

確かに、悟りの境地に至ったと言われる方々、例えばイエス様も、仏様も、マホメットも全然タイプが違いますね。

個性の違いに、優劣はありません。

では、どんな時に個性の違いがよく出るのでしょうか?

例えば、日本の学生服。同じもの着てるのに、まあ、なんとみんな違うこと・・・(笑)

決められた型があることで、かえって個性の違いが浮かび上がる。

ヨーガも、個性を引き出す有効な手段のひとつです。(^-^)


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   10/28(金)・11/4(金)・11/18(金)
 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

大事なことは、裏にある♪

かつらです。いつもありがとうございます。

まず、お休みのお知らせから。
10月23日(日)の吉祥寺クラスは、都合によりお休みさせていただきます。
9日(日)、16日(日)、30日(日)はレッスンございます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、今年も、ヨーガ仲間の松田恵美子氏監修の、「旧暦美人ダイアリー2012」と カレンダーが発売となりました(^ー^)/
評判もよく、5年目になりました。

月の満ち欠けや季節に合わせた身体のお手入れ、旧暦旬のレシピなど、お役立ち情報も盛りだくさんです。

デザインも増えて、全部で7種類。 「うめばち」「のりまき」「大福」「飴玉」「金半月」「金満月」「だんご赤」

材質にもこだわっていて、麻と綿のミックス素材や、和紙から作った布、オーガニック混紡コットンが使われています。

見た目楽しく、手触り優しいダイアリーに仕上がっています♪

ご興味のある方は、HPをご覧になってみてください。http://www.pangea.jp/kyureki/

松田氏より特別販売員として、数冊お預かりしておりますので、ご希望者には私からお渡し出来ます。
旧暦美人ダイアリー 2,800円 旧暦カレンダー 1,050円 です。
クリスマスプレゼントにもお薦めです(^ー^)

これからしばらく、レッスンの時に見本を持ち歩きますので、よかったらご覧になってみてください。


今週、お能を観に行ってきました。

演目は「安宅(あたか)」義経、弁慶一行が奥州に落ち延びるために、山伏の振りをして関所を越えるお話。

歌舞伎の「勧進帳」の元になった話といえば、わかりやすいでしょうか。

お能にしては珍しく出演者が多い演目です。

仕手の弁慶役は、観世流の浅見真州さん。

さすがは、主役の真州さん。山伏が10人、背中を向けて歩いて去っていく場面。

名人は、ちゃんと背中にまで意識が通っていました。他の脇役の方との後姿の差は歴然。

具体的にいうと、真州さんの背中だけが綺麗にファスナーが閉じているようにきりっとした感じ。

演技している間中、背中のファスナーが閉じたままでした。

見ているほうにも、きりっとした緊張感が伝わってきます。

ヨーガで坐るときも、背中はファスナーを閉じたように適度な緊張感があったほうが、気持ちよく坐れます。

大事なことは、裏にある。

背中美人の秘訣もこのファスナーを閉じることあります。(^-^)

街中で背中に意識のある人を見つけるのはなかなか難しいのですが、ある職業の方たちはしっかりと背中に意識があります。

・・・それは、ヤクザ(^~^)

職業柄?いつ後ろからブスっとやられるからわからないので、飲み屋さんに行っても、角に座って壁に背中を向けるそうです。

危険のためでなく・・・、綺麗のために(^0^)背中に意識を向けてあげてください。

気がつけば、2011年もあとわずか。美しい背中で、年齢を重ねてまいりましょう!


★第11回 特別ヨーガ講座 「 山のヨーガ 」  
          10月10日(月・祝) 13時00分~16時30分(開場:12時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅A3出口 徒歩4分)
           ※要予約  4,500円(お茶付き・当日払い)

★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   10/28(金)・11/4(金)・11/18(金)
 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

山のヨーガ 恥骨からおへそのラインをつなぐ

かつらです。いつもありがとうございます。

すっかり秋の空気になりました。
空気が澄んで、爽やかですね~。空も高くて、気持ちがいいです!

芸術の秋、食欲の秋、ヨーガの秋♪ 特別講座にも、まだ“あき”があります(笑)

10月10日(月・祝)に特別講座「山のヨーガ」を予定しております。
よかったらご参加ご検討くださいませ。

今回の大事なテーマの一つは、恥骨からおへそのライン。

恥骨ってどこ?という人も少なくないかもしれないですね。

日頃あまり意識しないかもしれませんが、生殖器も近く、非常に大事な場所。

チャクラで言えば、スワディスターナ・チャクラの領域で、「自らの拠り所」です。

恥骨からおへそのラインをす~っと立てれば、大事な背骨全体がす~っと立ちます。

「単純なものほど、奥が深い」。

例えば、立つアーサナの代表、山のアーサナ。
両足を揃えて立ち、両手を上へ上げるという単純な形です。

ポイントは、まず足。
足をしっかり張って、大地に力を伝えて、大地から力をもらいます。

そして、次のポイントは、いかに大地からの力を、スムーズに上半身に伝えるかです。

恥骨からおへそのラインがす~っと伸びてつながれば、スムーズに下半身から上半身へと力が伝わります。

すると、ぐんぐん天に上がっていくかのように、上半身は上がっていきます。

それは、身体がひとつになる瞬間でもあります。

恥骨からおへそのライン、それは、まさに下半身と上半身をつなぐ場所。

言うのは簡単なことですが、下半身と上半身をスムーズにつなぐことはなかなか大変です。

今回は、足や股関節をじっくりと丁寧にお手入れをすることで、普段のブロックをとり、
恥骨からおへそのラインをす~っとつながりやすくしたいと思います。

意識を向ければ、身体は変わっていきます。

下半身のお手入れをすれば、いかに安定して坐れるか。
そして、恥骨からおへそのラインがつながった時、いかに上半身が軽くなって坐れるか、実感していただきたいと思っています。

安定した下半身が大地とつながることによって、初めて上半身は解放されます。

それは、重力の重さを感じない世界。

上半身が空気に溶けるように広がって、全く重さがなくなり、広大無辺なスペースが、自分の内側から広がってゆくのです。

地に足がしっかりついているからこそ、ジャンプ出来る瞬間、とでも言えばいいでしょうか。

ハートも、安定した下半身があってこそ、十全に開けます。

山のように坐るとは、自分の本来の大きさ、偉大さを思い出すことでもあります。

悩み多き20代の頃、心に残った言葉があります。

今から20年近く前、飛騨高山の千光寺のご住職から聞いた言葉です。

「人生には色々あるけどね、仏教の世界では、『 山より大きなイノシシは出ない 』って言うんだよ。」

山のように坐ってみましょう。


★第11回 特別ヨーガ講座 「 山のヨーガ 」  
          10月10日(月・祝) 13時00分~16時30分(開場:12時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅A3出口 徒歩4分)
           ※要予約  4,500円(お茶付き・当日払い)

★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   10/7(金)・10/28(金)
 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

ホーム

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

09 ≪│2011/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。