春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を決めた1ケ月

かつらです。いつもありがとうございます。

まず、お知らせから。

ゴールデンウィーク、4月29日(日)吉祥寺クラスはお休みです。
5月1日(火)の新橋クラスは開催いたします。

なお、第5週の、5月29日(火)の新橋クラスを、都合によりお休みとさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

アメリカに渡ったダルビッシュ投手が、ようやく本領を発揮し始めましたね! 
次々と、アメリカの強打者を打ち取る姿は、実に爽快!(^ー^)

そのダルビッシュ投手が、田中将大投手に言ったそうです。「彼の言う事は間違いない。」

その彼とは、楽天の一軍投手コーチの佐藤義則さん。

先日、その特集番組を見ました。

ダルビッシュ投手も、田中投手も、口をそろえて言っていました。「佐藤さんのお蔭で今の自分がある」。

佐藤コーチは、投手の傍らにじ~っと立ち、1球、1球を見定め、1球、1球、声をかけます。
「今のよかった!素晴らしい!」 「今のダメ!」

よかった時は、全力で褒め、悪い時は、全力で叱る。選手には、練習で120%の力を出す事を求めます。

明確に評価することで、投手は迷わずに練習に打ち込む事ができます。

「選手が進むべき方向性を示してあげることが、何よりも大切なコーチの仕事だ。」

「選手に好かれなくてもいい、大事なのは、選手に正しいことを伝えること。」

厳しいことを言っても、結果がついてきたら、選手は納得してついてきます。

そんな佐藤コーチの原点は、実はプロ入り4年目の、シーズンオフにありました。

それは、「人生を決めた1ケ月」

佐藤さんは、入団1年目から活躍しましたが、4年目に壁にぶつかりました。

コントロールが定まらず、投げては打たれ、投げては打たれ。まさに試練でした。

「試合に出たくないなぁ」そんな心境にまでなったそうです。

それでも、当時の監督の梶本さんは、シーズン中ずっと佐藤投手を使い続けました。そしてチームも惨敗。

結果、梶本監督も投手コーチに降格されました。。。

そんな中、オフに1本の電話が佐藤投手のもとに入りました。

「もう一度、一からやりなおそう」

梶本さんからでした。

1ヶ月間、1日も休みなしで、二人はフォーム改造に真剣に取り組みました。

梶本さんは、佐藤選手の1球、1球を見つめ、いいか悪いかをハッキリ言ってくれたそうです。

そして1ケ月後に言いました。

「これなら、15勝いける」

ところが、当の本人、佐藤さんには、その実感がなかったそうです。

しかし、シ-ズンに入ると、それが証明されました。

無駄のない理想のフォームが身について、コントロールだけでなく、球威も増していました。

その後、最多勝利、最優秀防御率など、タイトルを続々獲得。
40歳で、ノーヒットノーランを達成し、44歳までの長い現役生活を送りました。

そんな佐藤コーチには、こだわりがあります。

「選手の10年後を見定めた指導をする。」

プロですから、目先の結果が命。しかし、そんな中で選手の将来も見据える。

彼は、しっかりと今も、梶本さんから受け取ったバトンをつないでいるのです。


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   5/11(金)・5/25(金)19時00分~21時00分 (開場:18時30分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm
スポンサーサイト

師の言葉

かつらです。いつもありがとうございます。

まず、お休みのお知らせから。

ゴールデンウィーク、4月29日(日)吉祥寺クラスお休みです。
5月1日(火)の新橋クラスは開催いたします。
よろしくお願いいたします。

石川遼選手と同年代の女性プロゴルファーに、若林舞衣子という選手がいます。

つい先日、その若林選手が、久しぶりの優勝を果たしました。

「若林舞衣子 岡本綾子流で復活V! 涙のツアー2勝目。」

実は、彼女は、アマチュアの大会で何度も優勝し、19歳で受けたプロテストには一発合格した若手有望選手。

プロ2年目20歳で初優勝まで飾っています。

ところが、そのまま順風満帆とは行きませんでした。

プロ5年目の昨年は、完全な不振に陥り、賞金ランクは、シード権(試合に無条件に出られる権利)獲得ギリギリの53位だったのです。

今回の優勝の興奮さめやらぬ18番グリーンでのスピーチでも、
若林選手は、目を真っ赤にして「昨年は、本当に苦しい一年だった」と声を詰まらせました。

ゴルフが楽しくなくなり、ショットが思い通りにならず、飛距離も落ちて、どうすればいいか分からなくなってしまったのです。

「不本意でした。新たな気持ちになってゴルフを変えなければならないと思いました。」

悩み抜いた末に、藁をもすがる思いで、大先輩・岡本綾子プロの門を叩いた若林選手。

一からの再出発となりました。

軸がぶれる悪癖を直し、ボディーターン打法に改造。

矯正に取り組む日々が続きました。食事やトレーニングも改め、身体も4キロ絞り込みました。

励みになったのは、「焦りは禁物だよ。あなたはまだ成長途上なんだから」という岡本プロの言葉だったそうです。

同門の弟子達も交えた食事の席も勉強。

それまで日本酒を口にしたことのなかった若林選手でしたが、岡本プロと杯を交し、
そこで岡本プロが話す、一言、二言が、「本当に身になり骨になった」そうです。

そして、運命の試合を迎えました。

冷たい雨と風の難コンディションの中、初日、首位に1打差の2位と好発進。

ショットが曲がることが多く、まだ不安はあるものの、飛距離は10ヤードほど伸び、手応えを感じていました。

電話で、岡本プロからスウィングのアドバイスなどももらい、それが安心につながりました。

そして、優勝争いの中迎えた最終日。

13番ホールでパーパットを落とし、後退。
追い上げてきた選手に並びかけられる、苦しい展開となりました。

そして、最も緊張が高まる、ラスト3ホール。

逃げ切れば念願の優勝が・・・期待と、プレッシャーがかかります。

そんな中、支えになった師匠・岡本綾子の言葉がありました。

「焦りは禁物」 

「いいことも悪いことも、全て自分がやっているんだよ!」 

若林選手は、16番ホールで、4メートルの難しいパーパットを沈め、
最後の18番ホールでは、見事1.5メートルに寄せて、バーディーを決め、
結局2打差をつけて逃げ切ったのでした。

「7アンダーは大したもの。」

試合後、関係者に岡本プロから祝福の電話が入ったそうです。


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   5/11(金)・5/25(金)19時00分~21時00分 (開場:18時30分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

事件は現場で!

かつらです。いつもありがとうございます。

先週もお知らせいたしましたが、19日(木)、新橋・オフィス銀の鈴で開催されるオープンルームにて、「椅子に坐ったまま出来る簡単20分ヨーガ」をいたします。

今回は、「目の疲れと肩こり解消」 に焦点を当てた内容です。15時~20時、参加費500円、ご予約不要です。

詳細は銀の鈴のHPをご覧くださいませ。http://www.ginnosuzu.net/fairground/20110419.html
さて、先日セドナにゆかりのある人たちの集まりがあり、知り合いになった方と、アドレス交換をしました(^ー^)

翌日、早速スマホへメールをしたところ、届いたお返事が、全部文字化け。 どんなに眺めても判読不能でした(笑)

他にも、送信が上手くいかなかったりで、結局、お互いのパソコンと携帯両方のメールを駆使して、ようやく意思疎通が図れたのでした。

そういえば、FAXの時代にも、送ったつもりで届いていなかったり、無関係の個人宅に、会社のマル秘情報が流れてしまったり・・・。
FAXならではの問題があったことを思い出しました。

技術が進めば、また新しい問題が起こって、確実な情報伝達は、なかなか難しいようですね。

500年単位での情報伝達を考えると、和紙に墨で書いたものが、実は一番、確実に残ると言われているそうです(^ー^)

そして、“正確さ”においては文字よりも、「口伝」が、最も正確な情報伝達手段だそうです

文字の場合、どうしても写す過程で、いくらか書き損じが出てしまうそうです。

インドのバラモン階級の仕事は、聖典「ヴェーダ」を語り継ぐこと。

「ヴェーダ」の内容だけでなく、言葉の響きそのものも神聖なものとして、小さな子供の頃から、何度も何度も繰り返し耳で聞いて、
何度も何度も繰り返し唱えて、正確に、伝承してきました。

実は、ヨーガも同じです。師から弟子、師から弟子へと、連綿と、直接に技術が伝えられてきました。

五千年以上前から、途切れずに、伝え続けられてきたという事実に、
ヨーガ大好きの私は、名も知らぬ先輩方に対する敬意と、愛おしさと、そして感謝とを、感じずにはいられません。

それは、まさに、一人ひとりの人生をかけた結晶だからです。

ではなぜ、“直接”でなければ伝わらないのでしょう。

それは、「言葉で説明しきれないもの、映像や録音でも伝えきれない大切なもの」、があるからです。

わかりやすく言うと、「雰囲気」です。

「雰囲気」をヨーガでは、精妙な物質としてとらえています。

ですので、「雰囲気」は、与えることも、受けとることも、出来る具体的な情報です。

しかも、その情報量は多く、DVDと現場では、圧倒的に情報量が違います。

お教室で、ヨーガの音楽をかけたり、お香をたくのも、大切な「雰囲気」作りのひとつです。

芸術でも、スポーツでも、「本場の空気を味わいなさい」とよく言いますよね。

これも、同じ事を感じているのだと思います。

そう言えば、踊る大走査線の青島刑事も言っていました。

「事件は、現場で起きてるんだ!」


現場でお待ちしております(^~^)>

★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   4/20(金)・5/11(金)・5/25(金)19時00分~21時00分 (開場:18時30分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

聖女と盗賊

かつらです。いつもありがとうございます。

まず復帰のお知らせです。 4月8日(日)吉祥寺クラスから、復帰いたします。

お騒がせいたしましたが、お蔭様で、指の怪我は順調に回復しております。

また、クラスでお待ちしております(^ー^)

なお、本日の国分寺クラスは、夫の代講で開催いたしますので、よろしくお願いいたします。

お知らせをもうひとつ。

来週19日(木)、新橋・オフィス銀の鈴で開催されるオープンルームにて、「椅子に坐ったまま出来る簡単20分ヨーガ」をいたします。

今回は、「目の疲れと肩こり解消」 に焦点を当てた内容です。どうぞ、お試しください。

15時~20時、参加費500円、ご予約不要です。

オーナーさんが、美味しいお茶を淹れてくださいます。ただ立ち寄るだけでも、大歓迎のオープンルーム。
ヨーガ以外にも、銀の鈴でWSを開かれている講師陣によるミニセッションなども予定されています。

詳細は銀の鈴のHPをご覧くださいませ。http://www.ginnosuzu.net/fairground/20110419.html
お会い出来ますのを、楽しみにしております。


さて、今日は、インドの聖者ラーマクリシュナの奥さん、サーラダー・デーヴィーのお話です。

或る日、サーラダー・デーヴィーは夫の住むダクシネーシュワルに数人の人と一緒に帰るところでした。

そのダクシネーシュワルに到着する前に、広い平野を通らなければなりません。

ところがそこには、カーリー(黒天女)神を崇める多くの盗賊が出没していました。

彼女は、大変疲れていたので、だんだん歩みが遅れ、一行と離れてしまいました。

ちょうど危険な野原にさしかかったところで、日はとっぷり暮れ、ついに一人ぼっちになってしまったのです。

するとその時、背の高い肥った男が棍棒をかついで、近づいてきました。彼の後にはもう一人ついて来ていました。

彼女は逃げることは出来ないとわかり、じっと立っていました。

すると、男はやってきて、荒い声で彼女に言いました。

「何をしてるだね?今時分に?」

彼女は答えました。

「お父さん、わたしは連れにはぐれて、迷ってしまいました。あの人達のところまで連れて行ってくださいませんか? 

わたしの夫、あなたの婿は、ダクシネーシュワルに、カーリー神の寺院に住まっております。わたしは彼(夫)に会いに行くところです。

そこまでわたしを連れて行ってくださるなら、彼はたいそう丁寧にあなたをお迎えいたしましょう。」

その時に、もう一人がやってきました。

サーラダー・デーヴィーは、それはこの男の妻だとわかってほっとしました。

彼女はその女の手をとって言いました。

「お母さん、わたしはあなたの娘のサーラダーですの。ここでひとりきりでいます。連れにはぐれてしまいました。

ありがたいことに、あなた方がこられました、お父さんとあなたが!そうでなかったら、わたしどうしたらいいかわからないところですわ。」

何と無邪気な態度!
何と絶対の信頼!
何と優しい言葉!

それらが、男と女の心に触れました。

彼らは一番低い階級のものでしたが、すべてを忘れてサーラダーを自分たちの娘のように扱いました。

彼女は見るからに、くたびれていました。

女は、自分の着物をしいて、彼女の寝床をしつらえてやり、男は店で手に入れた炊いた米飯を食べさせました。
彼らは一晩中、親のように彼女を介抱したのです。

そして翌日、二人が、近くの町まで彼女を連れて行くと、彼女を探していたサーラダーの連れの一行と、会うことが出来たのでした。

彼女はその人々に自分の両親を紹介して言いました。

「この方たちが来て、わたしを助けてくださらなかったら、わたしはどうなっていたかわかりません。」

彼女は後に、しみじみ語りました。

「このただの一夜が、わたしたちをお互いにあまりに親しくしたので、わたしはさよならを言いながら泣いてしまいました。」

そして彼らは、幾度も、ダクシネーシュワルへわたしを訪ねてきてくれて、色々なお土産をもってきてくれました。
夫も、婿のように振る舞って、深い愛情と尊敬をこめて二人をもてなしたのですよ。

・・・しかしわたしの父さんは、本当に優しい、本当に純朴な人でしたが、幾度も追い剥ぎなどに加わったのじゃないかとわたしは思いますわ・・・」

★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   4/6(金)・4/20(金) 19時00分~21時00分 (開場:18時30分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

特別講座のおまけ

IMG_0357.jpg

IMG_0346.jpg

IMG_0324.jpg

IMG_0330.jpg

IMG_0365.jpg

かつらです。いつもありがとうございます。

まずお休みのお知らせから。

ゴールデンウィーク、4月29日(日)の吉祥寺クラスは、お休みとさせていただきます。よろしくお願いいたします。

お蔭様で、特別ヨーガ講座 「 才能の開花 (喉のチャクラの開発) 」が先週末、無事に終了いたしました。

荒天で、電車が止まるような悪条件にも関わらず、満員御礼での開催となりました。
ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
お忙しい中、お茶やお菓子の準備を整えてくださった銀の鈴のオーナー様にも、心より御礼申し上げます。

最後に皆さんと一緒に唱えたオームは、非常に力強く、太い響きとなりました。
お茶の時間も、皆さん、賑やかで話の花が咲きました。

そして実は、特別講座には、余計なおまけがついておりました。

ヨーガ終了後、お茶の準備のために大きなテーブルを移動中、私が足を挟んで、親指の爪を剥がしてしまいました。

念のため、講座終了後、病院に受診しました。

2針縫いました。新しい爪が生えてくるまで、剥がれた爪を固定するためです。

痛みや腫れは大したことはないのですが、傷口がしっかりふさがるまで、ヨーガのレッスンは、夫に代講をお願いすることにいたしました。

昨日の吉祥寺クラスは、予告なく代講レッスンとなってしまい、失礼いたしました。

病院から銀の鈴に戻り、片付けも終えて、夫と帰るだけになった時、
ふと、怪我した親指が 「痛かった!」「あ~怖かった!」と言っている気がいたしました。

2日経った今日、家で瞑想している時に、改めて、その親指に意識を向けてみると、
「そうだね~、びっくりしたよね~」 「重いテーブルだったもんね、怖かったよね~」 「確かに痛かったよね~」 という気持ちが湧いてきました。

すると、ふっと、親指の奥の緊張が緩んだ気がいたしました。

怪我した直後から、親指に意識を向けて、エネルギーを送るよう努めてはおりましたが、
緊張が緩んだ今の方が、エネルギーの流れがスムーズになった気がいたします。

日本には古くから四十九日、という習慣がありますね。
あれも、一種の知恵だそうです。

愛する人を亡くした時に悲しむのは、とても自然な感情です。

ですので四十九日とは、送った側にとっては、周りから認められた「悲しんでいてもいい期間」とも言えます。

無理に、感情に蓋をしてしまうよりも、その後の気持ちの向け方もスムーズになります。

私の親指の爪。

これもある意味死んでしまったわけですから、ちゃんと喪に服した方が、治りが早いのかな・・・。

でも、49日は長すぎます! なんせすぐに新しいのが生えてきますから(^ー^)

復帰の日程が決まり次第、ご案内させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   4/6(金)・4/20(金) 19時00分~21時00分 (開場:18時30分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

ホーム

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

03 ≪│2012/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。