春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎が解けた夜~☆

かつらです。いつもありがとうございます。

まずお知らせから。

7月は、新橋クラス、吉祥寺クラス共、5回開催いたします。よろしくお願いいたします。

先週、生まれて初めて、ボクシングを見て「 面白い! いいものを観た・・・」と心底思いました。

WBC・WBA世界ミニマム級王座統一戦。若い井岡一翔選手 vs. ベテランの八重樫東選手。

実は私,ボクシングを観るのが、とっても苦手なんです。

痛いのが苦手な私は、打ち合いを見ているだけで、痛い(><) 

「そんなに打たれたら、身体が壊れちゃう~!」 目が見えなくなったりしないか?頚椎は大丈夫か?

選手の身体のことが心配で、居ても立ってもいられません。「もうやめて~」 そんな心境です。

一方、夫は・・・大好き。

試合に釘付けで、眼だけでなく、全身、選手の動きとひとつになって、一緒に揺れる有様です。

その入れ込みぶりに、呆れるやら、感心するやら・・・(笑)。

いつもは見ないでやり過ごすのが常ですが、先日は、「王者同士の対決」ということで、試しに、ちょっとだけ一緒に観ました。

すると、第1ラウンド、井岡選手のパンチが八重樫選手のまぶたに決まり、八重樫選手のまぶたが大きく腫れてしまいました。

腫れたところに、次のパンチが向かう容赦のない戦い。

痛々しさに耐えられず、私は部屋からすぐに退散しました(笑)

ところが、しばらくして戻って、試合をちらっと見ると、
驚いたことに、まぶたの腫れがさらにひどくなった八重樫選手の攻勢が一向にゆるむ様子がありません。

前に向かうパワーが全く落ちていないのです。その気迫に驚きました。

思わず見始めると、二人の打ち合う熱気に、立ち尽くしたまま、全く目が離せなくなってしまいました。

八重樫選手は、さすが、WBA王者。
なるほど、この熱いワイルドなパンチと、前へ前への不屈の精神力で、王者の座を勝ち取ったのだな、と納得。

若い井岡選手は、むしろ老獪な様子。クールな表情を保ったまま、リズムが崩れることがありません。
世界王者のおじを持つ、ボクシング界のプリンス。
単なる血筋だけでなく、徹底的に「基礎」を磨き上げてきているのが、素人の私にも見てとれました。

そして、両者ノックアウトされることなく、打ち合い続けて、とうとう12回、最終ラウンド。

八重樫選手のまぶたは、もうパンパン。左目はまったく見えていなかったはず。

一方、ず~っと、クールさを保ち続けていた井岡選手にも変化が・・・。

八重樫選手の全くひるまない攻勢を受けて、彼の中の何か熱いものに火が点いたように見えました。

確かにその抑え切れない熱いものが、彼の全身からじわ~っと外へほとばしり始めました。

両者、打たれても打ち返す、打たれても前へ。圧巻の打ち合い。

そして、ラスト10秒!

井岡選手のパンチが、八重樫選手に当った瞬間のことでした。

打たれて後ろに下がったその瞬間! なんと、八重樫選手の顔に、笑みが浮かんだのです。

壮絶な戦いの中で、身体中からこぼれ出たような笑みでした。

そこにあったのは、まさしく、喜び。

今ここで、戦えている喜び。自分を出し切れている喜び。運命の相手と出会えている喜び。

それは、勝ち負けを超えた、感謝を含んだ喜びでした。

「喜んでる!! この人、嬉しくて仕方ないんだ!」

私の中に、熱いものがこみ上げてきました。

夫が言いました。「彼らは、こぶしで会話してるんだね」

「こぶしで、相手がどれぐらい練習してきたか、わかるんだよ」

そこまでやった者同士しか、わかりあえないものが、あるのかもしれません。

判定は、僅差で井岡選手の勝ちでした。

そして、インタビューで、開口一番出てきたのは、共に相手を称える言葉でした。

リングの上で、井岡選手を抱え上げて、勝者を称える八重樫選手。

その表情には、感謝が溢れていました。

ボクシングに惹かれる人の謎が、少しわかるようになった夜でした☆


★特別ヨーガ講座 「 眼のヨーガ 」 
       7月16日(月・祝) 13時00分~16時30分(開場:12時30分) 
       (オフィス銀の鈴 JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅A3出口 徒歩4分) 
       ※要予約  5,000円(お茶付き・当日払い)

★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   7/6(金)・7/20(金) 19時00分~21時00分 (開場:18時30分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト 
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm
スポンサーサイト

疲れ眼のお手入れ♪

かつらです。いつもありがとうございます。

まずお知らせから。

来月の特別講座「眼のヨーガ」、おかげさまで、残席があと少しとなりました。

眼のヨーガの決定版、トラータカ行法で使うろうそくもご用意できました(^-^)

ご参加ご検討下さいませ。

さて、先日、テレビでも、「疲れ目」が特集として取り上げられていました。

それだけ、ニーズが高まっているという事でしょう。ただ、実際に疲れ眼を感じても、

具体的にケアをしているのは2割。あとの8割の人は特別に何もしていないそうです。

疲れ眼の主な原因は、やはり眼の使いすぎ。

パソコン・ゲーム・携帯等で、酷使と呼べるほど、眼には負担がかかっています。

眼の疲れが問題になるのは、実は眼だけの問題で済まないからです。

眼が疲れ、視界が狭まってくると、実は知らず知らずのうちに、心の視界まで狭くなり、心にゆとりがなくなってきます。

眼は、心と直結の器官だからです。

逆に、眼が楽になり、視界が開けると、パッと心も解放されます。

生き生きと、好奇心に満ちた子供の目玉は、くるくる大きくよく動きますね!
自由な心の状態がよく現れています(^ー^)

では、疲れ眼のケアは、どうすればよいのでしょうか?

対応は、大きく分けて2つあります。

筋肉レベルの対応と、エネルギーレベルの対応です。

眼の筋肉的な疲れは、パソコンの画面など一ヶ所に長時間視点が固定される事によって起ります。

その事による筋肉の過度な緊張を緩めるために、ヨーガでは、日常生活では使わない方向まで、最大限に目玉を動かし、
眼の可動域を取り戻します。

やってみると、筋肉が固くなっていて、こんなに凝っていたのか!と驚かれます。(笑)

もうひとつの疲れの原因は、過度な光です。日食の時に、太陽を直接見ないようにと騒がれましたね。

太陽を見てはいけないのはすぐわかりますが、パソコンやテレビなどの光も長時間受け続ければ、

視神経もダメージを受けます。これは眼の運動だけではなかなか回復しません。

それには、エネルギーのレベルのお手入れがおすすめです。

一番簡単な方法は、手当てです。 

疲れてくると、自然に眼に掌を当てたくなりませんか?

掌は氣(エネルギー)が出やすい場所のひとつです。きっと本能的に、ケアをしているのですね。

氣は、物質よりも粒子が細かいので、掌から出る氣は眼を通過し、直接ぼんの窪の前にある視神経の中枢“視覚野”に届きます。

ですので、手当てした後は、眼の奥の方から楽になります。

目薬も、“視覚野”までは届きません。私たちの氣の方が優秀です。しかも副作用なし♪

吐く息で応援してあげれば、さらに多くの氣を、“視覚野”まで注いであげることが出来ます(^ー^)

現代生活では、眼を使わないでいることは大変難しくなってきています。

せめて、日々の簡単なお手入れはしてあげたいものですね。

眼が楽になれば、心も楽になります♪♪


★特別ヨーガ講座 「 眼のヨーガ 」 
       7月16日(月・祝) 13時00分~16時30分(開場:12時30分) 
       (オフィス銀の鈴 JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅A3出口 徒歩4分) 
       ※要予約  5,000円(お茶付き・当日払い)

★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   6/22(金)・7/6(金)・7/20(金) 19時00分~21時00分 (開場:18時30分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

機能快

かつらです。いつもありがとうございます。

まずは、お知らせから(^-^)

来週、6月21日(木)新橋・オフィス銀の鈴のオープンルームにて、「椅子に座ったまま出来る簡単20分ヨーガ」いたします。

普段のクラスの簡易版。呼吸法も瞑想もいたします。眼や肩が楽になれば、自然に気持ちも楽になります♪

ご予約不要。参加費500円。開催時間は、15時~20時です。

ただ立ち寄るだけでも、大歓迎のオープンルーム。オーナーさんが、美味しいお茶も淹れてくださいます。

ヨーガ以外に、アロマトリートメントなど各種ヒーリングセッション・美運眉カット・コーチングセッションなどなど、
銀の鈴でWSを開かれている講師陣によるミニセッションも予定されています。

詳細は、銀の鈴のHPをご覧下さいませ。http://www.ginnosuzu.net/fairground/20120621.html

皆さま、「機能快」という言葉を、ご存知でしょうか?

自分に本来備わっている機能を、十分に使うことで感じる「快感」のことです。

先日、気になるニュースがありました。

震災の影響で被災地の子供が極端な運動不足に陥っているそうです。

発育にとってはもちろん、大人になってからの運動習慣にも影響がでるのではと懸念されていました。

動く喜びを感じる機会が減ってしまっているということは、また動きたいという気持ちも、起こりにくくなるということ。

心配です。今、少しずつ改善するための取組みが始まって来ているそうです。

自分の子供の頃を思い返せば、くたくたになるまで走り回った日は、お腹はぺこぺこ、夜は布団にバタンキュー。

あれは、あれで、本当に幸せな、有難い日々でした。

今、社会全体の空気としては、機械にやってもらったり、他人にやってもらったりして、自分が楽することが幸せと思っている節があり、気になります。

本当に人間は、そんなに単純なものでしょうか?

現代は、便利になった一方で、この「 快 」を味わう機会が、減っているのかも知れません。

では、ヨーガと「機能快」の関係はどうでしょう?

確かに、ハタ・ヨーガは、背骨を軸として、満遍なく、全身を動かします。

骨はもちろん、日常動作ではほとんど使わないような筋肉も、しっかり使います。

骨格筋だけではありません。内臓も深い刺激を受けます。

そして何より、感覚器官を使います。

今、自分はどんな姿勢をしてるのか?刺激の強さはどれぐらいがいいのか?

例えば、どこまで曲げるか、どこまでひねるか等は、自分で「感じ」ながら、自分自身で調整していかなければなりません。

判断基準は、「 快  」。

実は、最も 「快!」を感じるポイントがあります。

それは、刺激の度合いが、強すぎでもなく、弱すぎでもない地点。

そのギリギリのポイントをとらえるには、気持ちよさをキャッチする能力が必要で、感覚器官はフル回転です (^ー^)

そして、このギリギリのポイントこそ、持っている能力が最大限発揮され、機能が花開く地点でもあります。

ヨーガには、その「 快 」のポイントを見つける明確な判断材料があります。

それが「 息 」です。力を入れても、息が楽にできていればOK.。息が乱れれば、もちろんやりすぎです。(笑)

たくさん曲げることよりも、最上の「快!」を目指す。それがヨーガです。


さて、いよいよ梅雨に突入し、じめじめの季節が到来しました。

この時期は、湿気のために汗をかきにくくなり、水分代謝を司る腎臓への負担が増します。

ヨーガでは、大事な腎臓を活性化いたします。

体内にこもった余分な湿気を抜くには、呼吸法は大変有効な手段です。

自分の中にある機能を十全に使って、梅雨を快適に乗り切りましょう。(^-^)/


★特別ヨーガ講座 「 眼のヨーガ 」 
       7月16日(月・祝) 13時00分~16時30分(開場:12時30分) 
       (オフィス銀の鈴 JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅A3出口 徒歩4分) 
       ※要予約  5,000円(お茶付き・当日払い)

★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   6/22(金)・7/6(金)・7/20(金) 19時00分~21時00分 (開場:18時30分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

願いを叶える鍵

IMG_0453.jpg
榊原温泉近くに忽然と現れた・・・

IMG_0455.jpg
五十鈴川の清水に足を浸す 

IMG_0471.jpg
あんこもお餅もと~ろとろ(^0^)

IMG_0474.jpg
朝熊山 金剛證寺 

IMG_0485.jpg
伊勢湾を見下ろしながら、の~んびり足湯♪ 


かつらです。いつもありがとうございます。

先週、夫の両親と一緒に温泉と、お伊勢参りを楽しんできました(^ー^)

天候にも恵まれ、季節柄どこに行っても緑が美しく、心潤う旅でした。

伊勢の内宮では、御手洗の五十鈴川に足まで浸けて、気持ちもすっきり。

ご神木を見上げながら、内宮をゆっくりお参りした後、伊勢の奥の院と呼ばれる朝熊山(あさまやま)まで行ってきました。

昔から、「伊勢へ参らば 朝熊(あさま)を駆けよ 朝熊駆けねば 片参り」 と言われてきたそうです。

今は、有料道路の山道を車で30分ぐらいで、内宮から山頂まで着きますが、

昔の人は、険しい山道を一歩一歩祈りを込めて、神の懐に抱かれるのを感じながら登ったのかも知れません。

山頂には、足湯があり、伊勢湾を見下ろしながら、しばし一服。お義父さん、お義母さんにも大好評でした(^ー^)



スーフィー(イスラム神秘主義)の世界に、こんなお話があります。

或る托鉢僧が自分の息子を躾けるのに、次のような方法を取りました。

それは、息子がなんでも欲しがる時に、父は「神様におねだりしなさい」と言うのです。

子供は泣き出し、神様にお願いします。

そうなった上で欲しいと言ったものを出してやる、というやり方です。

こんなふうにして数年が経ちました。

或る日のこと、その子はたった独りで家に残っていました。

麦粥が欲しくなったので、いつもの調子で「麦粥が食べたい」と言いました。

すると不思議や、麦粥が一椀本当に不可視界から現れてきたのです。
子供はお腹一杯、それを食べたのでした。

そのうち両親が帰ってきて、「坊や、何も欲しくないの」と尋ねました。

「もう麦粥をお願いして、食べちゃったよ」と子供は答えました。

それを聞いて、父親は叫びました。

「ああ、有難い、もったいない。お前はいつの間にか、そんなに偉くなっていたのか。

神様に対するお前の信頼の心が、それほどまでに強くなっていたのか・・・」 


日本では、西行法師が伊勢に詣でた際に、こんな歌を残しています。

「 何ごとの おわしますかは 知らねども かたじけなさに 涙こぼるる 」



★特別ヨーガ講座 「 眼のヨーガ 」 
       7月16日(月・祝) 13時00分~16時30分(開場:12時30分) 
       (オフィス銀の鈴 JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅A3出口 徒歩4分) 
       ※要予約  5,000円(お茶付き・当日払い)

★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   6/8(金)・6/22(金)19時00分~21時00分 (開場:18時30分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

ホーム

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。