春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の目覚め 股関節・骨盤の開放

harunomezame.jpg

スワディスターナヤントラ

かつらです。いつもありがとうございます。

寒さの中にもひとつ、またひとつと梅がほころび始めました!

花の開花と共に季節の移ろいを感じてきた日本人。

そして何より、桜が咲けばうきうきわくわく本格的な春の到来♪

そんな嬉しい桜の季節、3月29日(日)に特別講座
「春の目覚め 股関節・骨盤の開放(スワディスターナ・チャクラの開発)」
を開催致します。

春になると桜が花開くように、
私たちの身体も春になると骨盤が開き、股関節の可動域も広がります。

私たちの身体も自然の一部です。

季節の助けも借りて、ヨーガの技術で骨盤の開放・活性化に取り込みます。

骨盤は、身体の土台であり、大事な生命力の源、性エネルギーの宿る場所です。

チャクラ(エネルギーの中枢)としては、
骨盤は、スワディスターナ・チャクラ(自依輪)に当たります。

スワディスターナ・チャクラは“創造性”を司ります。

ここは、生命を宿す場所であるだけでなく、
芸術も含めたあらゆる“創造力”に深く関わります。

又、身体としての骨盤は重心のある場所です。

重心とは身体のバランスを支える中心。

すべての動きは重心から動く時、最も効率がよくなります。

重心感覚が明確になれば、身体の安定はもちろん精神も安定します。

「自依輪」まさに自らの拠り所。

霊的成長におけるジャンプ台の役割も果たします。

春、今がチャンスです(^-^)/

季節の助けも借りて骨盤を開放し、自分らしく十全と花開きしょう。

3月29日(日)13時~17時(開場12時30分)参加費6,000円(要予約)
会場 新橋・銀の鈴6F

講座後、懇親会3,000円(要予約)も予定しております。
話の花も咲かせましょう(^-^)

http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/bbs.htm 


さて、桜にちなんで染色家の志村ふくみさんのお話です。

志村さんの着物に桜色に染まった糸で織った着物があります。

そのピンク色は、淡いようでいて燃えるような強さを内に秘め、
華やかで、しかも深く落ち着いています。

普通、桜の花びらから色を出すと思いそうですが、
実は、花びらからはそのようなピンク色は出ないのです。

花が咲く直前の桜の枝を煮出して染めることで、
精気に満ちた桜色が取り出せるのです。

同じ枝でも秋に煮出しては、桜色が出ません。

桜の木は一年かけて準備し、根っこから吸い上げ、幹を通り枝を通って
ようやく末端の花びらへ。まさに木全体で桜色に染まっていくのです。

見えるものは、見えないものによって支えられているのです。(^-^)

最後も志村さんのお言葉から。

「本当のものは、見えるものの奥にあって、
物や形にとどめておくことの出来ない領域のもの。
海や空の青さもまたそういう聖域のものなのでしよう。」

★春の特別講座(桂)
「春の目覚め 股関節・骨盤の開放(スワディスターナ・チャクラの開発)」
       3月29日(日)13時~17時(開場12時30分)
       参加費 6,000円(要予約)
       会場 新橋・銀の鈴6F
       懇親会 3,000円(要予約)
       http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/bbs.htm 

★ハッピーエイジング・ヨーガ 木曜 2月19日、3月5日、12日、19日
         10時半~12時(10時15分開場)各回3,500円 
要予約(オフィス銀の鈴)
 http://www.ginnosuzu.net/event/happy201501

★瞑想ヨーガ(春樹) 第2木曜(原則 3月12日(木)19時~21時
       (オフィス銀の鈴)3,000円 ※初回のみ要予約
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/bbs.htm

★吉祥寺クラス  日曜 11時~13時(永谷ホール 吉祥寺駅徒歩3分)3,000円

★新橋クラス   火曜 19時~21時(オフィス銀の鈴)3,000円

★国分寺クラス  金曜 2月20日、3月13日、27日 19時~21時
        (国分寺駅徒歩3分)2,500円

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/

スポンサーサイト

盲人と象

かつらです。いつもありがとうございます。

寒さの中にも、春の陽射しに変わって参りました。(^-^)

来週19日(木)が旧暦正月。

なるほど、今なら「迎春」「初春」がピタッ!ときますね。

この旧暦19日に合わせ、新橋・オフィス銀の鈴で「縁日」が開催されます。

私も「眼のヨーガ」で参加致します。

目薬では届かない眼の奥の神経まで休まります。

短時間で効果を実感できる「眼のヨーガ」は、前月もお陰様で
「スッキリしました!」と好評を頂きました。

お着替え不要。椅子に座って気軽に出来る「眼のヨーガ」 

30分1,000円、15時~20時30分 

事前予約優先、当日飛び込み参加も大歓迎(^-^)

事前予約は18日(水)まで。こちらのメールか、
携帯090-6120-2939までお願い致します。

「縁日」詳細は、銀の鈴HPをご覧くださいませ。
http://www.ginnosuzu.net/event/20150219

さて、今日は「眼」にちなんでイスラム密教スーフィーに伝わるお話です。

アフガニスタンの東方に、盲人だけが住む街がありました。

ある日、王が軍隊を率いてその街の砂漠に露営しました。

王は人々に畏怖の念を抱かせるために、一頭の巨大な象も連れてきました。

やがて象の噂で騒然となった盲人たちの街から、真相を知ろうとして、
何人かが狂ったように駆けつけてきました。

彼らは象というものを全く知らなかったので、
各自が手探りで象の体に触れ、お互いの経験を話しました。

そして誰もが少なくともその一部には触れていたので、
自分こそは象の真実を知っていると思い込みました。

彼等が同胞のもとへ帰るとすぐに、間違った道を歩んでいる者から
真実を学ぼうとする誤った情熱に駆られた大勢の人が集まりました。

そして、口々に象について尋ね、一言たりとも聞き逃すまいと聞き耳を立てました。

耳に触った者は答えました。

「大きな、ざらざらした平べったい生き物で、まるで絨毯のようだった」

「いや、そうではない」鼻に触った者が反論しました。

「管のような体をした、獰猛で危険なやつだ」

足に触った者が言いました。

「いや、丸くて、太くて、がっしりした、柱のような生きものだ・・・」

ところが、一人思慮深い盲人がいました。

彼は、それぞれが思い思いに象を触っている間に、
ただ一人、眼の見える象使いを探していたのでした。

★ハッピーエイジング・ヨーガ 木曜 2月19日、3月5日、12日、19日
         10時半~12時(10時15分開場)各回3,500円 
要予約(オフィス銀の鈴)
http://www.ginnosuzu.net/event/happy201501

★瞑想ヨーガ(春樹) 第2木曜(原則 3月12日(木)19時~21時
       (オフィス銀の鈴)3,000円 ※初回のみ要予約
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/bbs.htm

★吉祥寺クラス  日曜 11時~13時(永谷ホール 吉祥寺駅徒歩3分)3,000円

★新橋クラス   火曜 19時~21時(オフィス銀の鈴)3,000円

★国分寺クラス  金曜 2月20日、3月13日、27日 19時~21時
        (国分寺駅徒歩3分)2,500円

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/

ホーム

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

01 ≪│2015/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。