春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガーに浮かぶ

PB030923.jpg

かつらです。いつもありがとうございます。
インド旅行記第4話。

旅の後半、ベナレスでのお楽しみは、ガンガーに舟を浮かべて、沈む夕日と昇る朝日を拝むこと。

サルナートでのヨーガを終えて、遅い昼食の後、バスでガンガーを目指しました。
途中で、大きなバスはこれ以上進めないからと、降りて、二人乗りのリキシャに分乗。
走り出してしばらくすると、前にも後ろにも仲間の姿が見えなくなりました。
リキシャのお兄さんは、自転車を漕ぎながら、やけに頻繁に、後ろを振り返る・・・。
「大丈夫かな?この人、行き先わかってるのかな~。まさか違うところに連れていかれてる訳ではないと思うけど・・・」

しかも空はどんどん暗くなり、「もう夕日には間に合わないよね~。」とSさんと語り合う。なすすべなし。

周りは暗くなり、通りに並ぶお店の光が眩しい。
バック屋さん、靴屋さん、洋服屋さん、どれも商品が煌々と照明に照らし出されて、きらきら。バックを物色するインドの女性のすぐ傍らを、私達が通り、道には、人、リキシャ、バイク、トラック、馬車、牛が入り乱れる。竹下通りも真っ青の混雑。

大渋滞にはまってリキシャが止まってしまったら、ガイドさんが追いついてきて、「降りて歩いて!」と。

早足のガイドさんを見失なわないように必死で歩いて、ようやく沐浴場へ。ふぅ~。

真っ暗になったお空に、待っていてくれたのは、なんと、まぁるいまぁるいお月様!

月見舟となりました。

月2

翌朝は、渋滞もなく、無事にガンガーに到着。

実は、ベナレスはインド最高の火葬場。インドでは、お墓はなく、焼いた遺灰を河に流します。

中でも、このベナレスでガンガーに流すと罪が清められ解脱できると信じられています。

インド全土から遺体が運ばれてくるため、24時間火葬場の火は消えることがないそうです。
私達が行った時も、いくつもの火があかあかと燃えていました。

私達も、沐浴する船着場で、小さな慰霊のセレモニーを行いました。
仲間の中で、ご家族の遺灰や、遺品、ご友人の思い出の品などをガンガーで流したいという方々がいらしたからです。
ちょうど禅のお坊さんが仲間の中にいらしたので、般若心経を唱えていただき、みんなで詠唱しました。

そして、みんなで舟に乗りました。

小さな花で飾られた手のひらサイズの小船に、ろうそく一つ。そこに、一緒に遺品を乗せて炎を灯し、
舟上からガンガーへと流しました。
ゆらゆらと、送り火は揺れながら、静かにガンガーを流れていきました。

白々と夜は明けて、すっかりまわりは明るくなってきていました。
もしかして、もう太陽は出てしまった?

すると、ガンガーの彼方。遠い空の一部に、ごくごく小さな一点が、急に、もやもやっ、と動ごめきました。まるで生き物のよう!

そして、あれよあれよという間に、うっすらと色づき、それが濃くなっていき、最後に、ぴかっと、オレンジ色の輪郭の真っ白の光の点が現れました。
うゎ~!

まるで、新たな命が産み落とされるかのように、空から生まれ出た太陽。
太陽が、空という不透明な幕を抜けて、あちらの世界から、こちらの世界に入ってきたようでもありました。


「いちばんぼし」  まどみちお

いちばんぼしがでた うちゅうの目のようだ ああ うちゅうがぼくをみている

どうしていつも どうしていつも 太陽 月 星 そして 雨 風 虹 やまびこ

ああ 一番ふるいものばかりが どうしていつもこんなに 一番あたらしいんだろう



PB040933.jpg

 
朝日2


朝日1


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
         火曜日 19時00分~21時00分(Studio CieL!吉祥寺駅北口徒歩7分)
         初回体験無料 1回3,000円

         
★ 国分寺クラス 12月11日(金)・12月25日(金)・1月15日(金)・1月29日(金)
  19時00分~21時00分 (国分寺駅南口徒歩3分 )
         初回体験無料   1回2,500円 


★新橋特別クラス

日 時  ☆ 夜クラス 12月18日(金)・1月8日(金)・1月22日(金)2月12日(金)
              19時00分~21時00分(開場:18時45分)
定 員  10名 要予約 
会 場  オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ 
港区西新橋3-8-1 第二鈴丸ビル1F
参加費  1回 3,000円(当日払い)
申込先  新開 桂


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト 
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm

スポンサーサイト

≪ 願いの木ホーム私を感じる ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。