春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京ことば 京おんな

かつらです。いつもありがとうございます。

旧暦では今日は大晦日(おおつごもり)。江戸の頃は、支払いは年に1回、大晦日。
お正月だけ、庶民は借金がない身軽な状態で、実感としておめでたかったそうです(^-^)!

さらに、時代はくだって?今週木曜日の祝日、「 京ことば 源氏物語 」 を聞きに行ってきました。
夫は仕事。ちょうど母の誕生日だったので、お祝いを兼ね、母を誘って出かけました。
父も誘ったのですが、「昔の話には興味ありません」と断られ(笑)・・・。父あっぱれ!

流れるような、たおやかな京ことばに耳を傾けていると、自然に目を閉じたくなりました。
「。」で文章がなかなか切れないので、最初のうちもどかしく感じていたのが、だんだん脳みそが諦めてきたのか、慣れたのか、
ふと気づくと、脳みその半分は停止しているような状態で、薄ぼんやりした中に、源氏と、もののけにとりつかれて亡くなってしまった夕顔の様子などが浮かんでは消え、浮かんでは消え。。。まるで夢を見ているかのような感覚。

休憩時間に時計を見ると、思っていたよりずっと時間が経っていて「えッ?もうこんな時間!」

なんとも不思議な、夢心地の時間でした。

語り手の山下智子さん。http://kyo-kotoba.sakura.ne.jp/
桃色の着物をたおやかに着こなし、会場に現れた瞬間、ふわっと匂い立つようでした。
椅子に座り、台本を持つ左手は、近すぎず、遠すぎず、肩甲骨からすらりと伸びて自然な構え。
空いている右手は膝の上におき、そろえられた指先には、隅々まで神経が行き届いていました。
照明できらきら光る爪は、いつまでも見ていたい、品のいい小さな宝石のよう。
すっきり伸びた背筋に、ほんの少しかしげた首。その佇まいに、なんともいえない色っぽさがありました。
時折、台本で隠しながら、透明なグラスに入った水を飲む所作まで、絵になっていました。
そして何よりも、3時間近く、その姿勢が崩れない。
彼女の底力を感じました。

なるほど、観客に男性の姿が多かったです。
残念!?父、来ていたら、“現代の京おんなの魅力”には興味を持ったかも・・・(笑)


★特別ヨーガ講座 「 喉のチャクラの開発 」

日 時  3月22日(月・祝)  
     13時00分~16時30分(開場:12時45分)
定 員  12名 要予約 
会 場  オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/     港区西新橋3-8-1 第二鈴丸ビル1F
参加費  4,500円(お茶付、当日払い)
申込先  新開 桂


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
         火曜日 19時00分~21時00分(Studio CieL!吉祥寺駅北口徒歩7分)
         初回体験無料 1回3,000円

         
★ 国分寺クラス 2月19日(金)・3月5日(金)・3月19日(金) 19時00分~21時00分
        (国分寺駅南口徒歩3分 )
         初回体験無料   1回2,500円 


★新橋特別クラス

日 時  ☆ 夜クラス 2月26日(金)
           19時00分~21時00分(開場:18時45分)
定 員  10名 要予約 
会 場  オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ 
港区西新橋3-8-1 第二鈴丸ビル1F
参加費  1回 3,000円(当日払い)
申込先  新開 桂

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm



スポンサーサイト

≪ 波と波♪ホーム旧暦美人の暮らし方☆ ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。