春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの調べ♪

かつらです。いつもありがとうございます。

先日、夫とインドの古楽器百弦琴、サントゥールのコンサートに行ってきました。

サントゥールは、ピアノの原型とも言われる楽器です。

演奏者は、サントゥールの第一人者であり、インドの、「国民栄誉賞」を授与された、シブクマール・シャルマ師と、その息子、ラルフ・シャルマ氏。
そして、タブラ(インドの太鼓)奏者、ラムクマール・ミシュラ氏でした。

インドの音楽は、床に座って演奏します。

あぐらをかいて坐り、膝の上に、サントゥールを乗せて、クルミの木で作られた、先の曲がった2本のバチで、弦を叩いたりこすったりして演奏します。
子供がおもちゃの木琴を膝に乗せて、演奏しているような格好をイメージしてもらえれば、よいでしょうか。。。

最近ではコンサートスタイルで2時間ぐらいの演奏が増えましたが、一昔前ならば、一晩中演奏されていました。
その間、演奏家は、ずっと坐っているわけです。
さすがはインド。ヨーガに限らず、坐る文化なんですね。

今回、比較的前列の、正面のいい席に座れたので、演奏の様子をよく見ることが出来ました。

シブクマール・シャルマ師と、息子のラルフ・シャルマ氏の演奏は、音の響きはもちろん、演奏の様子、バチさばきにも違いががはっきり現れていて、大変興味深かったです。

夫はこんな風に例えていました。

「息子さんは、イケメンカリスマ美容師って感じだね。シブクマール・シャルマ師は、ナイフとフォークを使って、柔らかいフィレステーキでも優雅に切っているような感じだな。」

息子さんは、実に小気味よく弦を叩き、格好いい!
カールのかかったしっとりした黒髪と、伏し目がちの、彫りの深い顔立ちがとても神秘的。
ひたむきに演奏する姿に、思わずうっとり(^~^) 西洋でも人気があるのがわかります。

一方、シブクマール・シャルマ師は、叩く方は、重力に任せてただ置くという感じ。
むしろどれくらいの加減で、バチを放すか、またそのタイミングに全神経を集中しているように感じました。
息子さんが独奏している間は、鼻をいじったり、頬を触ったり、一見落ち着かない?(笑) 余裕しゃくしゃくでした。

ピアニストの、ウィルヘルム・ケンプがこんなことを言っていました。
「音というのは、波紋と同じように、時間が経つほど、大きく広がっていくものでなければならない。」

シブクマール・シャルマ師の音はまさにそんな感じ。
身体の中を何の抵抗もなく、す~と通り抜けていくようなやわらかな音でした。

息子さんの方の音は、力強く、身体に直接ぶつかってくるような迫力でした。

シブクマール・シャルマ師の音は、爽やかな春の風。

息子さんの音は、岩にぶつかってはじける荒波のようでした。

ちなみに、私の席の後ろは、インド人の小学1年生くらいの小さな男の子。

さすがはインド人。曲が盛り上がってくると、私の背もたれを太鼓代わりに?叩いたり、蹴ってきたり。

まさに、インド人にびっくり!?(笑)


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分) 
永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分)     
 初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
(オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅 徒歩4分)
         初回体験無料 1回3,000円
         
★ 国分寺クラス  6月4日(金)・6月18日(金) 
19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
        (国分寺駅南口徒歩3分 )
          初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト 
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm


スポンサーサイト

≪ 思いの種ホームそこがお前の聖山だ ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。