春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒っていいとも♪

かつらです。いつもありがとうございます。

先日、東京国立博物館の、「空海と密教美術展」に行ってきました。

空海の直筆、とても力強くて、見ごたえがありました(^ー^)

密教の尊像の特徴として、顕教にはあまり見られない、怒った顔をしたのものがたくさんあります。

忿怒尊(ふんぬそん)と呼ばれますが、なぜ怒っているのでしょうか?

一般的には、仏教を守るため、などと説明されますが、
本来の意味は違います。

私達の中にある“怒り”を外に出そうとしています。

私達は、普段、社会的に怒りを悪いものとして、抑えるように教えられてきています。

自分でも気づかないうちに怒りを押さえ込んで、顔で笑って、実は奥では怒っている、なんていう経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。

そんな怒りを、「出していいんだよ!」「出さないと、大日如来(悟りの象徴)になれないよ!」といっているのです。

臨済宗の開祖、中国僧の臨済義玄に、こんな逸話があります。

彼は、修行時代、夜にひとり舟を出し、湖の中ほどで、静かに瞑想するのが好きでした。

そんなある日、明け方近く、瞑想が深まってきた頃、突然、漁師の舟がぶつかってきました。

静かに繊細になっていたところに、ど~んと大きな衝撃。

すると彼の中から、思いがけず、それまで感じたことのないほどの、激しい怒りがふつふつと沸き起こってきました。

その怒りは、あまりに激しく、とてもリアルだったので、ふと、彼は、この怒りはいったいどこから来ているのか?
このエネルギーの根っこはどこにあるのか? という疑問を抱きました。

彼は、自分の中を辿って行くことにしました。

そして彼は、自分の奥の根っこにたどり着き、悟りの境地に達したのです。

密教の「密」は、秘密の密、でもありますが、エネルギーという意味もあります。

“怒り”も一種のエネルギーです。

エネルギーは、使い方次第。

もちろん、ハタ・ヨーガも、密教です(^ー^)


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時45分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   9/2(金)・9/16(金)
 19時00分~21時00分 (開場:18時45分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm
スポンサーサイト

≪ 山のように坐りなさいホーム休む勇気 ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。