春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別ヨーガ講座 「性エネルギーの開放」 

かつらです。いつもありがとうございます。

今日は、特別ヨーガ講座のご案内です。

11月23日(金・祝)に、新橋・オフィス銀の鈴にて、開催いたします。

普段のクラスではお伝えしきれない、ヨーガの奥の世界をお伝えする特別講座。

今回のテーマは、「性エネルギーの開放(スワディスターナ・チャクラの開発)」です。


年齢・性別を問わず、魅力的な方っていますよね☆

いやらしくない色気があって、なお且つ性別を越えた人間味としての魅力もある。

思わず、視線が釘付け。そんな経験ありませんか?

では、その魅力は一体どこからくるのでしょうか?

間違いなくその一つは、“性エネルギー”です。

“性エネルギー”とは、骨盤の中にある、根源的な生命力のこと。

そしてこの、“性エネルギー”は、「創造性」の源です。

今回はこの、「創造性」の源 “性エネルギー”を活性化いたします。

“性エネルギー”を開放するには、当然、骨盤を開放しなければなりません。

そして、そのポイントは下半身にあります。

実は、骨盤を、骨盤だけで開放することは出来ません。

骨盤へとエネルギーを伝える、下半身の柔軟性と力が重要になります。

下半身から床に力を伝え、且つ、床から力がもらえる身体は、流れがよい身体。

床からの力が、足首、膝、股関節と伝わり、素直に骨盤の中を通るとき、その力の流れが、骨盤の中を活性化します。

下半身全体が活きてくることで、初めて、骨盤が開放され、中の“性エネルギー”が活性化するのです。

講座では、足の末端から股関節まで、じっくりと丁寧に感じながら、お手入れいたします。

そして、流れのよくなった骨盤に、さらに呼吸法や瞑想でもアプローチいたします。

活き活きと息づく自分の骨盤を味わってみてください。

ちなみに、“性エネルギー”が生殖器に流れる時、SEX等、生殖活動に使われます。

そして、別のルート、背骨に“性エネルギー”が流れれば、人は自らの持つ創造性・才能を存分に発揮できます。

芸術家に必須なのはもちろんですが、骨盤が開放されることによって、「本当の自分らしさ」が出てくるのです。

“性エネルギー”は誰にとっても大切な大切なエネルギーなのです。

男らしく、女らしく、自分らしく。 艶やかに全身全霊で花開きましょう \(^0^)/

要予約となります。ご参加ご検討くださいませ。


★特別ヨーガ講座 「性エネルギーの開放 (スワディスターナ・チャクラの開発) 」 
           11月23日(金・祝) 13時00分~16時30分(開場:12時30分) 
           (オフィス銀の鈴 JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線内幸町駅A3出口 徒歩4分) 
           定員13名 ※要予約  5,000円(お茶付き・当日払い)


★吉祥寺クラス  日曜日  11時00分~13時00分(開場:10時45分)
 (永谷ホール 吉祥寺駅南口徒歩3分) 
           初回体験無料 1回3,000円

★新橋クラス   火曜日 19時00分~21時00分(開場:18時30分)
           (オフィス銀の鈴 http://www.ginnosuzu.net/ JR新橋駅烏森口 徒歩12分 ・都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩4分)
           初回体験無料 1回3,000円

★国分寺クラス   10/5(金)・10/19(金) 19時00分~21時00分 (開場:18時30分)
          (国分寺駅南口徒歩3分 )
           初回体験無料   1回2,500円 


春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm
スポンサーサイト

≪ 一人の平和ホーム落ちこぼれでよかった~ ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。