春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕方はある!

おはようございます。いつもありがとうございます。

冬至が過ぎました。これから一日、一日と、陽が長くなっていきますね!(^ー^)

今年のレッスンは、本日の国分寺クラスが最後となりました。明日から夫の実家へ帰省して、お正月を満喫してきます。

新年は、1月5日(日)吉祥寺クラスからスタートです♪

よろしくお願い致します。


それでは今年最後のヨーガメールは、神秀と慧能の偈(げ)を振り返ってみたいと思います。

神秀

「身是菩提樹 心如明鏡台 時時勤払拭 莫使染塵埃」

(身は悟りの拠り所の樹 心は明鏡の台のようなもの いつも綺麗に磨きあげ 塵や埃をつかせまい)


慧能

「菩提本無樹 明鏡亦非台 本来無一物 何処有塵埃」

(もともと悟りに拠り所の木などない 明鏡に台もない 本来なにもないのだ 何処に塵や埃があるというのか)


これらの偈(げ)を見て、五祖弘忍(ぐにん)は、後継者として慧能(えのう)を選んだ訳ですが、

実は、慧能の偈は、神秀の偈あってこそ生まれたもの。

二つの偈は、共に大正解なのです。

慧能が表した世界は、悟りの世界、絶対の世界。

神秀は、それを実現する過程としての相対の世界を表しています。

これらは、二つで一つです。

慧能は言います。「心は本来ない、だから心に塵や埃が積もるわけがない」と。

確かに、悟った人にはそうかもしれません。

でも普通の人は、心に期待や不安や後悔、様々なものを抱えて、塵も埃も積もりがち・・・(笑)

そんな普通の人も、身体や心をいつも綺麗に磨きあげて、塵や埃がつかないようにすれば、

悟りの世界に行けますよと教えてくれているのが、神秀の偈なのです。

慧能を求めて、神秀で行く。それが、禅の世界と言えるのではないでしょうか。

ヨーガも同じです。

ヨーガも、私達は本来、永遠なるもの、至福であると言います。

ところが、日常を生きる私達は、身体は疲れて悲鳴を上げるし、ストレスで心もなかなか休まる暇がありません。

そんな私達でも、身体を調え、息を調え、心鎮めれば自分の中に本来ある、至福や永遠性を味わえる。

それを示してくれるのがヨーガなのです。

どうしていいかわからない時、諦めたくなる時、思わず口をついて出てくる言葉は、「仕方がない」ですね。

でも、ヨーガには「仕方はあります!」 

日常の心身の健康管理はもちろん、才能の開花、そして悟りに到るまでの「HOW TO」の宝庫です。

日常の相対的な世界では歩みは1歩ずつ♪しかし、その先には大いなるジャンプが待っているのです。

「仕方はある!」

来年も楽しみながら1歩ずつ歩んで参りましょう\(^0^)/

皆様どうぞお元気で、よいお年をお迎えください。


★瞑想ヨーガ(春樹)  第2木曜(原則)1月9日(木)・2月13日(木)19時~21時(オフィス銀の鈴 新橋駅徒歩12分)3,000円
              ※初回のみ要予約  http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/bbs.htm
★吉祥寺クラス     日曜 11時~13時(永谷ホール 吉祥寺駅徒歩3分) 3,000円

★新橋クラス       火曜 19時~21時(オフィス銀の鈴) 3,000円

★国分寺クラス     金曜 12月27日、1月10日、24日、31日 19時~21時(国分寺駅徒歩3分) 2,500円

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm
スポンサーサイト

≪ タイトルなしホーム自ら渡る ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。