春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本に帰る

新年あけましておめでとうございます。

今年も皆さまにとりまして実り豊かな一年となりますように。

そして、そこにアーナンダ・ヨーガが少しでも貢献できましたら幸いです。

本年もよろしくお願い致します。

まずは、春の特別講座の予定から。

3月30日(日)に銀の鈴にて桂の春の特別講座、

4月29日(祝・火)に永福町のサロンOにて春樹の一日研修会を予定しております。

詳細は又、近づいてからご案内させて頂きます。

通常クラスの方は、明日5日(日)からスタートです。

お仕事前にお正月の疲れをとってリフレッシュ♪

新年のヨーガ初め(ぞめ)にもどうぞ(^~^)>

さて、1月9日(木)の瞑想ヨーガは、新年にちなんでテーマは「基本に帰る」です。

今年のウィーンフィルのニューイヤーコンサートの指揮をしたアルゼンチン出身のダニエル・バレンボイムさん。

彼は、ピアニストとしても有名です。彼らのように有名になると世界中を飛び回ってコンサートを行います。

すると、知らず知らずにその地方独特の雰囲気の影響や、その国の聴衆の好みに合わせて様々な演目を演奏するうちに、

自分本来の演奏スタイルを見失ってしまう事があるそうです。

そんな時に、ピアニストが自分を取り戻すために弾く曲があります。

それが、バッハの「平均律クラヴィーア」という曲です。鍵盤楽器の基本テクニックを習得するためにバッハが作った曲です。

この曲を弾いているうちに、余計な癖がとれて、自然と自分のスタイルに戻ってくるそうです。

もちろん、ヨーガにも基本があります。(^-^)

瞑想の息には様々なパターンがありますが、一つ共通している事があります。

それは、みぞおちの力が抜けているということ。

今回は、基本中の基本。吐く息でみぞおちの力を抜く瞑想をいたします。

アーサナも基本に帰って、基本13のアーサナを実習いたします。

これだけやれば、全身満遍なくほぐれて楽に坐れ、楽に息が出来ます。

呼吸法は、瞑想のための呼吸法の決定版の一つバストリカ・プラーナヤーマをご紹介いたします。

瞑想は、実は難しい事ではありません。

静かにする事で、自分本来の状態に戻っていくだけです。

静かになれば、自分の本来の望みも素直に見えてきます。

まさに、原点回帰。

新年のスタートに静かな瞑想のひと時をどうぞ。


★瞑想ヨーガ(春樹)  第2木曜(原則)1月9日(木)・2月13日(木)19時~21時(オフィス銀の鈴 新橋駅徒歩12分)3,000円
              ※初回のみ要予約  http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/bbs.htm
★吉祥寺クラス     日曜 11時~13時(永谷ホール 吉祥寺駅徒歩3分) 3,000円

★新橋クラス       火曜 19時~21時(オフィス銀の鈴) 3,000円

★国分寺クラス     金曜 1月10日、24日、31日 19時~21時(国分寺駅徒歩3分) 2,500円

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/index.htm
スポンサーサイト

≪ 「船頭も ないのに漕いでる 宝船」ホームタイトルなし ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。