春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ、日本!!

かつらです。いつもありがとうございます。

まずは、通常クラスのお知らせから。

明日、6月5週目ですが、吉祥寺クラスあります。

7月の新橋クラス(火曜)は5回開催致します。その他は通常通りです。

よろしくお願い致します。

春樹です。

今日は、ホットなW杯日本代表、本田選手の話です。

大会を振り返った本田選手、

「やはり一番、考えて辛かったのは、4年間正しいと思ってやってきた、

貫いてきたことを結果として否定せざるを得なくなったこと」

「納得いく試合ができなかった以上、時間をかけてまた一から、

自分自身が物差しづくりというのをしないといけない」

ここに彼の強さが現れていると思いました。

辛い結果をしっかりと受け止め、成長の糧に変えようという姿勢。

彼の高校時代にこんなエピソードがあります。

走るのが苦手だった本田選手。一年生の秋に同級生の陸上部員に頼みました。

「スタミナが課題やねん。サッカー部の練習だけでは補われへんし、朝練に交ぜても
らってもいいか」。

以降、遠征時などを除き、平日の早朝6時から毎日自主トレに参加しました。

当初走り方も悪く、陸上部員がゆっくり走っても500メートルもついて来れなかっ
た本田選手。

しかし、彼は走りながら、同級生に「どうしたらいい」「具体的にどこが悪いねん」

と謙虚にアドバイスを求め、フォームを改善。

入学後の体力テストでは6分程かかっていた1500メートル走を、

2年の最後には4分半にまで縮めました。

さて、私としては、本田選手ががっかりするほど悪い結果には見えませんでした。

前日本代表監督のオシムさんも言っております。

「日本人選手のすぐれた部分を生かした“日本らしいサッカー”

を進めるという方向性は間違っていない。組織性や勤勉性、俊敏性、献身性など

日本の長所を生かしたスタイルはまだ完成していない。

これから伸びていく余地がまだまだある。」

今回は、自分たちのスタイルを持って、本当の意味での真剣勝負の世界に

仲間入りを果たした気がいたします。

壁に跳ね返されはしましたが、それも大事な経験。

これから、さらに大きな大会での経験を重ねて行くことで、

精神的なプレッシャーも克服し、世界と渡り合えるようになるのではないでしょう
か。

大いなる希望に出会えた大会でした。(^-^)頑張れ、日本!!

★特別講座(桂)  「ハートの開放(フリダヤ・チャクラの開発)」       
     
          7月21日(月・祝)13時~17時(オフィス銀の鈴 新橋駅徒歩
12分)
          6,000円(当日払い)※要予約 懇親会 3,000円 ※要予約 
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/bbs.htm

★瞑想ヨーガ(春樹)  第2木曜(原則)7月10日(木)19時~21時(オフィス銀の
鈴)
            3,000円 ※初回のみ要予約

★ハッピーエイジング・ヨーガ  木曜 7月17日、24日
                10時半~12時(10時15分開場) 各回3,500円 
要予約(オフィス銀の鈴)
http://www.ginnosuzu.net/fairground/20140605.html

★吉祥寺クラス     日曜 11時~13時(永谷ホール 吉祥寺駅徒歩3分)3,000


★新橋クラス      火曜 19時~21時(オフィス銀の鈴)3,000円

★国分寺クラス     金曜 7月11日、25日 19時~21時(国分寺駅徒歩3分)2,
500円

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト  
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/

スポンサーサイト

≪ 下手うまホーム視点を高くする ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。