春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートはYes

かつらです。いつもありがとうございます。

昨晩、ガサッ、バシッ、という聞きなれない音が部屋の中で。

注意深く見渡すと、干していた私の深緑のブラウスにうごめく黒い物体!

近づいてみると、ノコギリクワガタでした(^0^)

夏ですね~。

夏と言えば、蓮。

蓮と言えばハートの瞑想です(^~^)v

21日(月・祝)の特別講座も近づいて参りました。

今回のテーマは「ハートの開放」。
  
ハートは文句なしに幸せの場所です。

ハートの中では、ネガティブな思いが存在出来ません。

頭の思考は、能率・効率主義。

「かくあるべき」が頭の役割。

ですから脳には「No」があります。

一方、全てを包み込むハートは、「Yes」の場所。

イエス様の慈愛の心もやはりハート。

頭でNoの事もハートで感じれば、受け入れるゆとりが生まれます。

まだお席の方ございます。よかったらご参加ご検討下さいませ。

さて、今日は、大正時代のある慈善家が、鳥取に講演に招かれた時のお話です。

講演会の開かれる町から50キロぐらい離れた山里に、

「妙好人(みょうこうにん)」(浄土教の在家の篤心家を指す)

と言われるほど信心深いひとりの老人がいました。

彼は講演を聴くのをずっと楽しみにしていましたが、

折悪しく近くに病人が出て、灸をすえたり、その世話に手をとられたため、

一汽車乗り遅れ、会場に着いた時には講演が済んだ後でした。

そこで彼は、宿まで慈善家を訪ねました。

人に肩をもんでサービスするのが好きだった妙好人は、

「さぞお疲れでしょう」と肩をもみながら話しかけました。

「先生、今日はどがなお話なさったかな。かいつまんで話してつかさんせえなあ」

「今日わしが話したことは、『ならぬ堪忍、するが堪忍』いう話でなあ。

堪忍ならぬ所から先に堪忍するのでなけりゃ、堪忍したでないがな。

皆、堪忍し合うて暮らそうということを、話ましたよ」

すると妙好人は、

「おらは、まんだ人に堪忍してあげたことはござんせんやなあ。

人さんに堪忍してもらってばっかりおりますだいな」と答えました。

慈善家は、頭を金づちで叩かれたような衝撃を受けました。

そして一言。

「わしの肩をもむような爺ではなかった・・・」


★特別講座(桂)「ハートの開放(フリダヤ・チャクラの開発)」        
        7月21日(月・祝)13時~17時(オフィス銀の鈴 新橋駅徒歩12分)
        6,000円(当日払い)※要予約 懇親会 3,000円 ※要予約 
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/bbs.htm

★ハッピーエイジング・ヨーガ 木曜 7月17日、24日
               10時半~12時(10時15分開場)各回3,500円 
要予約(オフィス銀の鈴)
http://www.ginnosuzu.net/fairground/20140605.html

★吉祥寺クラス  日曜 11時~13時(永谷ホール 吉祥寺駅徒歩3分)3,000円

★新橋クラス   火曜 19時~21時(オフィス銀の鈴)3,000円

★国分寺クラス  金曜 7月25日、8月8日、22日 19時~21時
        (国分寺駅徒歩3分)2,500円

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト  
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/
スポンサーサイト

≪ ごきげんよう!ホーム下手うま ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。