春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄舟と次郎長 其の弐

かつらです。いつもありがとうございます。

来週、8月28日(木)は新橋・銀の鈴にて「縁日」がございます。

私も「椅子に座ったまま出来る簡単20分ヨーガ」で参加致します。

テーマは、「腰」。こう厳しい暑さが続くとついつい、だらっ~としがちですね。

でもこんな時こそ、えいっとすっきり腰を立てた方が、実は暑さを凌げます。

あっという間に、身体も気持ちもシャキッとしてきます。

夏の疲れが出てくる頃かと思いますが、

エネルギーの中枢「背骨」を立てて活力を取り戻しましょう。

15時~20時半。20分500円。ご予約不要、随時開催。

シャキッとお待ちしております(^ー^)

詳細は、HPをご覧下さい。http://www.ginnosuzu.net/fairground/20140828.html

さて、今日は鉄舟と次郎長第二弾です。(^~^)>

清水港の一件が縁で、次郎長親分は、山岡鉄舟の家に出入りするようになりました。

ある時、ひょんな拍子に次郎長が云い出しました。

「先生、撃剣なんてたいして役に立たないもんですね。」

「どうして役に立たぬな。」

「そりゃわしの経験ですがね、わしが刀を持って相手に向かう時は

よく怪我をしたもんですが、刀を抜かずに“この野郎”と睨みつけると、

大抵の奴は逃げちまいますよ。」

「そういうこともあろう。それでは、お前はそこにある長い刀で、

何処からでも俺に切りかかって来い。俺はこの短い木太刀で相手しよう。

もし、お前がかすり傷一つでも負はせたら、お前の勝ちにする。」

負けん気の次郎長は、しばらく端然と坐っている鉄舟を睨みつけていました。

「これはいけねぇ。どうしてもお前さんにはかかれねぇ。

このすくんでしまう気持ちはどういうわけだい。

先生はわかってるだろうから教えておくんなさい。」

「それは、お前が素手でこの野郎と相手をすくませるのと同じことだ。」

「それではわしが素手でこの野郎!と相手を睨むと何故相手がすくむんだね。」

単純な次郎長は一心に追及していきます。鉄舟は楽しそうに諄々と説きました。

「それはお前の眼から光が出るからだ。」

「撃剣を稽古すれば、余計出るようになりますか。」

「なるとも!眼から光が出るようにならなきゃ偉くはなれねぇ。」

鉄舟は側の画仙紙に

「眼不放光輝 非大丈夫」(眼光輝を放た不れば、大丈夫に非ず)

と大書して与えました。

次郎長はこれを大事に表装して、ずっと床の間にかけていました。

今でも次郎長の家に家宝として伝わっているそうです。

★ハッピーエイジング・ヨーガ 木曜 9月4日、11日、18日
         10時半~12時(10時15分開場)各回3,500円 
要予約(オフィス銀の鈴)
http://www.ginnosuzu.net/fairground/20140605.html

★瞑想ヨーガ(春樹) 第2木曜(原則)9月11日(木)19時~21時
       (オフィス銀の鈴)3,000円 ※初回のみ要予約
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/bbs.htm

★吉祥寺クラス  日曜 11時~13時(永谷ホール 吉祥寺駅徒歩3分)3,000円

★新橋クラス   火曜 19時~21時(オフィス銀の鈴)3,000円

★国分寺クラス  金曜 9月12日、26日 19時~21時
        (国分寺駅徒歩3分)2,500円

春樹&桂のアーナンダ・ヨーガ公式ウェブサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/
スポンサーサイト

≪ 1球に懸けた青春ホーム鉄舟と次郎長  其の壱  ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。