春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音の力

春樹です。

今日は、家にこもり気味の軽度の知的障害者の方の家に行ってきました。障害者と言っても、漢字の読み書きもできるぐらい能力の高い方なのですが、中学時代にいじめにあったようで、自尊心が傷ついて自分に自信が持てなくなっています。
また、アスペルガーの傾向もあって、相手の感情を読み取るのが得意ではなく、人づきあいも苦手な方です。

自分に何ができるのか、自分が何をしたいのかがわからず荒れていた時期もあったようですが、ヘルパーが家に来るようになったりするうちに、だんだん穏やかになってきました。
だだ、昼夜逆転ぎみの生活で、今日も15時頃に訪ねるとまだ寝ていました。朝の9時頃寝始めたようなので、睡眠時間としては、十分なので、ちょっと時間をかけて声をかけながら起きてもらいました。

私が、サービスに入る時は、家にいても楽しめるようにと思ってCDを持っていきます。今日も音楽が役に立ちました。

まずは、起きてきた時に目覚めの音楽としてさわやかな「ビューティフル サンデー」をかけました。
すると、だんだん動き始めて、お母さんの用意してくれたご飯を自分でレンジで温めて食事の準備を始めました。

次は、落ち着いて食事が食べられるようにと、北欧のフォークソングをかけました。いつもは、ご飯を食べながらも昔の嫌な事を思い出して、ブツブツと文句を言ったりするのですが、それも少なく、かなり落ち着いてご飯を食べていました。
「ほっ」として、ご飯も終わりかけてきたので、「食べ終わったら、ちょっと散歩でも行かない?」と声をかけると「どこも行きたくない。」と言われました。

「あっ、しまった」静かな曲で、ゆったりモードになってしまったのではと思い、さっそく音楽変更。
テンポのよいボサノバ、小野りさの「海のそよかぜ」をかけました。まさしく、海のそよかぜのような心地よい曲。
彼の表情も少しにやぁ~とゆるんできました。「雨上がりの夕方の風も気持ちいいよ。やっぱり、外行こうよ!」「う~ん」
今度は、手応えが良かったので、「さあ、行こ、行こ。」と背中を押すと、自分で自分の部屋に着替えに行きました。

外に出ると結構うれしそうで、自分から「自転車でいこう」と言い出しました。そして、綺麗な赤いサイクリング車で気持ち良さそうに風をきりながら自転車を飛ばしていきます。わたしは、中古のママチャリで、必死に追いかけます。(~0~)

途中で、大好きなコーラを買ってから、家に帰ってきました。

もう少し運動しようと、今度は腹筋、背筋運動を勧めました。
彼も、調子が出てきたようで「コーラ飲んでからやろう。」と乗り気です。ここは、チャ~ンス!!と音楽変更。
情熱のフラメンコです。コーラを半分ぐらい飲んだ時に、だめおしで「飲み終わったら、やろうね。」と声をかけると、「今、やる。」と言い出しました。
結局、腹筋、背筋30回を2セットずつ行いました。
終わって、満足そうな彼。
ちょっと誇らしげでした。

音は、思考を飛び越して直接こころに響いてくるそうです。
「 音の力 」
面白いもんですね(^0^)
スポンサーサイト

≪ 春の彩りホームトラブル!! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。