春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこちゃん

春樹です。
わたしは、関西出身なのです。関西の人は、なんにでも「ちゃん」をつけて呼ぶくせがあって、なめる飴のことも「あめちゃん」って言います。ねこを見ても、「おお、かわいいねこちゃんやな~」って言ってしまいます。今日は、そんな「ねこちゃん」の話です。

今日、朝一のヘルパーの仕事で訪問するお宅には、「あか」と言うねこちゃんがいます。私が家に着くと小屋から出てきて、まるでわんちゃんのように、お腹を見せて「なでて~」とおねだりしてきます。かわいいですよ~。ちなみに「あか」は、大人ですが「あかちゃん」です(笑)

昼間に仕事先に向かう途中、道端で黒いねこちゃんに会いました。
こっちを向いて啼いています。はじめは、目つきの悪そうなねこだな~
と思ったのですが、目のふちが黒いからそう見えただけで、可愛い目をしていました。
逃げ出す様子もなく、啼き方もだんだん猫なで声になってきました。
私が、しゃがみこむと少しずつ近づいてきて、すぐそばまできました。
私が、じっとしていると、私の周りを半時計回りにゆっくりとまわり、安心したのか、今度は体を摺り寄せて甘えてきます。
「ありがとう」と声をかけながら撫でると、気持ち良さそうに撫でさせてくれました。黒猫は、不吉なんていわれていますが、本当はかわいいですね。私を幸せな気持ちにしてくれました。

夜、夕食を作りにいきました。そのお家では、家の中でねこちゃんをかっています。なかなか警戒心の強いねこちゃんで、さわろうとすると、いつもするすると逃げていきます。ところが今日は、ねこ運がいいのか
食事を作り終えてすわっていると、すぐそばにきて伸びをはじめました。伸びた背中を撫でると、逃げ出さずに膝の上に乗っかって来てくれました。後は、撫で放題の大盤振る舞いでした。

教訓、果報は寝て待て ねこちゃんはすわってまて

はるちゃんでした。(^0^)/
スポンサーサイト

≪ ホームページホームホームページ開設祝い ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。