春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もとの姿はかはらざりけり

かつらです。いつもありがとうございます。

来週6月30日(火)新橋クラスはお休みとさせて頂きます。

よろしくお願い致します。

春樹です。

7月9日(木)の瞑想ヨーガのお知らせです。

7月20日(祝・月)の特別講座「喉の開放」にちなんで「喉の瞑想」を致します。

喉は全身のレプリカ。喉を調えれば全身が調います。

特に、今回は裏側を意識してお手入れします。

背骨の裏側、そして喉の裏側のうなじがポイントです。

普段あまり意識しない裏側だけに、少し意識するだけで効果にびっくり。

シャッキっとして、元気も出ます。

呼吸法は、喉を閉じ、裏側を長~くして行うウジャイー呼吸法です。

世界一呼気が長くなる呼吸法です。

瞑想も呼気が長くなる長呼気の瞑想。

息を長く吐くとそれだけですごく落ち着きます。

喉をマッサージするように長~く吐く息の気持ちよさをお楽しみ下さい。


さて、頑張ってるのになかなか結果が出ない。

そんな経験はないでしょうか。

今日は、幕末の剣術家、山岡鉄舟のお話です。

禅にも造詣の深かった山岡は、ある時期、東京から三島まで

箱根越えのルートを月に2回、歩いて参禅していました。

三年目のある日、星定和尚が、初めて山岡に「よし!」と許しました。

ところが山岡は、

「なんだつまらぬ。こんなことでよいなら三年通って馬鹿を見た」

と和尚の許を後にしました。

そして箱根にさしかかると、ふと山の端からぬっと現われ出た富士を見て、

覚えず、「はっ」と豁然大悟しました。

山岡は喜びの余り、踵を返して走って星定和尚の許に戻りました。

和尚は山岡の顔を見ると、にこにこして言いました。

「今日はおまえが間違いなく、帰って来るだろうと待っていた」

そして、その時の心境を山岡が詠んだ歌が残っています。

“晴れてよし曇りてもよし富士の山

 もとの姿はかはらざりけり”


★瞑想ヨーガ(春樹) 第2木曜(原則 7月9日(木)
         18時30分~20時30分(開場18時15分)
        (銀の鈴)3,000円 ※初回のみ要予約

★夏の特別講座(桂)
「喉の開放 ハンサ(大白鳥)の瞑想」
       7月20日(月・祝)13時~17時(開場12時30分)
       参加費 6,000円(要予約)会場 新橋・銀の鈴6F
       懇親会 3,000円(要予約)
       
★ハッピーエイジング・ヨーガ 木曜 7月2日、9日、16日
       10時30分~12時(開場10時15分)各回3,500円 要予約(銀の鈴6F)

★吉祥寺クラス  日曜 11時~13時(開場10時45分)
         (永谷ホール 吉祥寺駅徒歩3分)3,000円

★新橋クラス   火曜 18時30分~20時30分(開場18時15分)
        (銀の鈴6F)3,000円

★国分寺クラス  金曜 7月3日、17日、31日
         19時~21時(開場18時30分)
        (国分寺駅徒歩3分)2,500円

詳細は、アーナンダ・ヨーガHP をご覧下さいませ。http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/
スポンサーサイト

≪ 腹がへってしまったホーム夏の特別講座 「喉の開放 ハンサ(大白鳥)の瞑想」 ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。