春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下手にも習え

春樹です。

台風も去って、いよいよ夏本番。

今年も暑さが厳しそうですね。

暑いインドでできたヨーガ。暑さ対策はお手のもの。

8月6日(木)の瞑想ヨーガは「涼・海の瞑想」をいたします。

お盆の為、1週目の開催になります。

ヨーガには、身体を冷やす呼吸法シ-ターリーがあります。

身体の中からすっきり、余分な熱を抜いて涼しくなります。

瞑想は、骨盤の中にあるスワディスターナ・チャクラと関係の深い

「水・海」の瞑想です。

アーサナで骨盤も適度に開放して、

気持ちよく海の波を感じて瞑想いたします。

ビールもいいですが、納涼ヨーガもどうぞ。

さて、特別講座「喉の開放」もいよいよ近づいてまいりました。

喉は、コミュニケーション能力と同時に、情報を受け取る器官でもあります。

喉を開放すれば、情報をキャッチする感度が上がります。

しかしながら、どのようにしていい情報を探すのか、探し方も大切ですね。

今日は、文楽の人形遣いの名人「吉田 文五郎」さんのお話です。

我流ばかり言い張っては、芸は止まります。

俺が俺がで変に固まってしまっては、もう上達するものではありません。

わけて人形遣いのように、手を取って教えてもらうことのできぬ芸は、

しょっちゅう気をつけて、上手、先輩の芸を見るのはもちろん、

「下手の芸もよう見ときや」

と弟子たちに言うて聞かせます。

上手な人の芸では、自然なものが自然にできていますので、

ここがというコツを見失うことがあります。

下手の芸を見るとそれがはっきりわかり、その目で上手の人の芸を見ると

そのうま味、工夫が早くわかるのであります。

しかし、今の若い連中は、少し人形が動かせるとそれに満足して

上手の芸を見ようとせず、いつの間にか自分の癖に固まってしまいます。

まして、下手の芸や後輩の芸は見ようともしません。

いくら後輩、末輩の芸でも、その全部が下手とは申されません。

どこかに、非常に素晴らしいものを持ってないとは限りません。

自分の師匠の芸ばかりが尊いのではなく、二流、三流の人の中にも

恐ろしい芸を持っているものがあります。

芸を磨くには、そういうのも見ておかなければなりません。


会場が広くなり、特別講座まだお席もございます。

よかったら、楽しく芸を盗みにいらしてください。(^_-)


★夏の特別講座(桂)
「喉の開放 ハンサ(大白鳥)の瞑想」
       7月20日(月・祝)13時~17時(開場12時30分)
       参加費 6,000円(要予約)会場 新橋・銀の鈴6F
       懇親会 3,000円(要予約)

★瞑想ヨーガ(春樹) 第2木曜(原則 8月6日(木)
         18時30分~20時30分(開場18時15分)
        (銀の鈴)3,000円 ※初回のみ要予約
       
★ハッピーエイジング・ヨーガ 木曜 8月6日、20日、27日
       10時30分~12時(開場10時15分)各回3,500円 要予約(銀の鈴6F)

★吉祥寺クラス  日曜 11時~13時(開場10時45分)
         (永谷ホール 吉祥寺駅徒歩3分)3,000円

★新橋クラス   火曜 18時30分~20時30分(開場18時15分)
        (銀の鈴6F)3,000円

★国分寺クラス  金曜 7月31日、8月7日、21日
         19時~21時(開場18時30分)
        (国分寺駅徒歩3分)2,500円

詳細は、アーナンダ・ヨーガHPをご覧下さいませ。
http://www.k4.dion.ne.jp/~ananda39/
スポンサーサイト

≪ 夏を涼しく!ホーム腹がへってしまった ≫

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。