春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の仕上げ?

春樹です。

火曜日から、インドにヨーガ研修に行きます。
そのために、最近はせっせと家でもヨーガに励んでいます。
ヨーガでは、のどに全身の反射点が集まっていて、のどを鍛えると全身を整えられるとみています。

今日は、仕事で知的障害者の方とカラオケに行ってきました。のどを鍛える絶好のチャンス?喜んで仕事に向かいました。

知的障害者の方でも、話ができたり、計算ができるような能力の比較的高い方達は、カラオケを好まれる方が多いように思います。

能力の高い方達は、からかわれたり、周りから変な目でみられていることも、よくわかっています。自尊心は傷つきますが、どうしていいかはわからずに、社会に対して恐怖心を覚えてひきこもりがちになるケースもよく見受けられます。

そういう方たちにとっては、カラオケボックスは、社会参加していくうえで、守られたひとつのセーフティーボックスの役目も果たしています。
そして、歌うことは大切な自己表現の手段にもなっています。

今日一緒にいった方も、初めて一緒に行ってた頃は、カラオケボックスの中でも落ち着かずよく、トイレやドリンクを取りに外によく出て行かれました。
歌う歌も、いつも決まった曲を10曲ぐらい一気に入れてしまいます。(しかも、番号を全部暗記しています。)

歌も、叫ぶような歌や暗い感じの曲が大半でした。

一緒に来るのも今日で10回目ぐらいでしょうか。
今日は、本を見ながら一生懸命歌う曲をさがしていました。
まとめていれる時も、せいぜい2,3曲でした。
歌いながら、わたしの方を向いてちゃんと目を見てくださいました。

3時間のカラオケタイム。いつも最後は、ふたりで一緒に歌うことにしています。
今日は、2つ一緒に歌いましょうという話になって、彼に選曲してもらいました。
1曲目、岡本真夜 「 TOMMOROW 」
「涙の数だけ強くなれるよ~~~明日は来るよ 君のために」
いい歌ですね。明るく元気に帰れそう(^0^)/

2曲目。「 浪花節 」?「あっ、間違えた。」
    ほっ。
    「別のさがします。」
    ちょっと、嫌な予感・・・
2曲目、中島みゆき 「 わかれうた 」
    が~~~ん!!
「道にまよ~って誰かの名を~~~わかれうた今夜も口ずさむ。」
 
しめっぽいエンディングとなりました。

でも、帰り道「今日、いっぱい歌ったね。」とうれしそうに話しかけてきてくださいました。

はてさて、のどの仕上がりはいかに・・・?
スポンサーサイト

≪ アルナーチャラホーム脳みそが溶ける・・・?! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。