春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラマナアシュラム

20070504204931.jpg

20070504205012.jpg


聖なる赤い山 アルナーチャラの麓にあるラマナマハリシのアシュラム

孔雀や、猿、牛もいます。

アシュラムに入った右手にあるウルバイの樹木は、一番古いアシュラムの住人だそうです。
アシュラムに入った人は、そっと右手でウルバイの樹木に触ってから、奥へ進んでいきます。

アシュラムの中は裸足。靴は預けるか、バックに入れて持ち歩きます。
日中、地面が焼けるように熱くなるので、軟弱日本人の私達は、「あちっ」「あちっ」とか言いながら、日陰、日陰をつたうように歩いてました。トイレに行くため、どうしても、日なたを歩かなくてはならなかった時には、一緒に行った友人が、足に水泡できるんじゃないか?っと本気で心配してました。

かつてラマナマハリシが横たわっていた長椅子が置いてある瞑想ホールや、お墓の周りにできたサマーディーホール、中庭などで、瞑想させていただきました。

スポンサーサイト

≪ ホーム懐かしい優しさ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。