春樹&桂  “喜び便り”

ヨーガにまつわる小話や、日々の生活で感じたことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしかったホテル・・・☆

20070523095300.jpg

20070523095339.jpg

20070502115108.jpg

今回は、アルナーチャラ山が望める、新しく綺麗なホテルに泊まりました。

2人部屋なのに、タオルやバスタオルが1組しか用意していない・・・などという「 インドらしい 」ところもありましたが、お湯もちゃんとでて、拍子抜けするぐらい、快適でした。

食事は、基本的にバイキング。
バイキングの時、それぞれのお料理の後ろに立って、お給仕してくれるのは、若い男性たち。
真っ黒な肌に白いワイシャツが引き立ち、大きな瞳が顔の中で光っていかにもインド人って感じです。
最初、無愛想だなぁって思いましたが、お給仕していただく度に、みんなが「 サンキュー 」っとか「 これ辛い?HOT?HOT? 」とか聞いたりしてたら、だんだん表情がやわらいで、向こうから話しかけてくれるようになりました。

無愛想なんじゃなくて、シャイだったということがわかりました(^0^)

何やら親近感・・・気持ちが近くなるって嬉しいですね。

そして、ホテルの穴場スポットは、屋上でした。

そこに上がると、目の前に大きくアルナーチャラ山。

早朝、真っ暗な中、一人で屋上に行き、だんだん朝日に染められていく様子を見ながら瞑想。
夕方も、自由時間を利用して屋上へ。沈む太陽とともに瞑想。

夜は、寝っころがって、満天の星空を満喫。
白~く、天の川も見えました。
日中、強い日差しを受けている屋上は、寝っころがると、背中がほんわかとあたたかく、まるで岩盤浴しながら、満天の星を浴びてるかのよう。
暗闇の中、寝っころがってる仲間たちから、「はぁ~」っと至福のため息。。。

ず~っと吹いていてくれるやさしい風に、とけていきそうな静かなひと時でした。。。
スポンサーサイト

≪ 今、ここホーム絶景 ≫

Comment

はじめまして!

春樹さん、桂さん、はじめまして。
便造と申します。
アルナーチャラを検索してたどり着きました。
本当に素晴らしいホテルですね!

私も今週アルナーチャラ目指して南インドへ旅立ちます。
不躾で申し訳ありませんが、滞在なさったホテル名や場所など、何かしらの情報をお教え頂ければ幸いです。

便造様 アルナーチャラのホテル

便造様 

お返事が遅くなってすみません。
ここ数年は、ブログでコメントを受付ないようにしていたため、チェックをしておらず、今さっき、便造様のコメントに気づいた次第です。

アルナーチャラのホテル

アルナイアナンタホテル ARUNAI ANANTHA HOTEL
Chengam Road, NH-66, Pondicherry, Tiruvannamalai
TEL 04175-237275 FAX 04175-238728

アンナマライでは、一番よいホテルだと思います。
お湯も出ます。

屋上からアルナーチャラが一望出来ます。
ラマナ・マハリシのアシュラムまで歩いて15分ぐらいでしょうか。
絶好のロケーションだと思います。

素敵な旅になりますように!

新開 桂

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

春樹&桂

Author:春樹&桂
春樹:ヨーガ講師 介護福祉士
桂 :ヨーガ講師

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。